スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適切な成長…?


晩御飯を食べながら、協力隊に来たきっかけとかを話してたはずだったのに、いつの間にか
「途上国をどうやって開発するべきか」
みたいな議論をやってた…

全く考えが違うから、お互いの言うことを全否定しあいながらしゃべってるんだけど、やっぱりああいうのが楽しい。私の考えに、どんどんけちをつけて欲しい。




例えばフィリピンにはファストフードがマックと地元のがあって(名前は忘れた)、
もしマックがなければその地元の企業がそのぶん儲かって、フィリピンはもっと豊かになれるはずだ、と。

その人は、そんな保護貿易主義のような、カビの生えたような議論をする。(こういう表現するから嫌われるんよね…)
アメリカとの関係で言えばアメリカは双子の赤字の国だから、国レベルで言えばアメリカから出てる分の方が確実に多い。
つまり、フィリピンから利益が逃げてると言うけれど、アメリカがまたフィリピンからものを買うことで世界経済が廻ってる。
リカードの比較貿易説とかもあるし、確実に貿易をやってる方が双方にとって利益になってる。



途上国に先進国の企業が入っていって、途上国の労働者を搾取している??

これにも反対。だって契約は双方が了解して成立してるんだから、それが嫌なら自分たちで農業なりベンチャーなりやればいい話で、それを先進国の企業の所為にするのはおかしい。
海外から企業が来たってことは現地の人たちにとって選択肢も増えてるわけで、教育の必要性に関して「選択肢が増える」と言ってる人たちがここに文句を言ってはいけない気がする。
こういう先進国の工場とかでキャッシュを貯めて、次の成長の原動力にするのが普通じゃない??

たまーに思うんだけれど、後進国の工場とかで今の日本並みの労働条件を求めたって無理がある気がする。それをやろうとしたって、労働者側はよくても企業がいいと思わないよ。



上記の二つとも、先進国の文化とか経営形態とかのノウハウまで入ってきているわけで、後進国が吸収して成長の糧に出来るものとさえ私には思える。


私は、海外からの投資は特に貧困国にとって成長の種になるから、投資を大いに受けるために法人税を安くするとかするほうがよっぽどいいと思う。
それと、経済とかの流れを味方につけることだと思う。よっぽど頭よくないと出来ないけれど。

だけど国際関係を勉強しました、だとか協力隊に参加します、って人は割と、投資とか援助のことを話すといい反応しないね。真っ先に「援助漬け」て言葉を連想する人も少なからず…





ここに書いたことは、しゃべった内容全部じゃない。当たり前だけど。
本当は全部それを思い出すか、どこかに記録しておいて、もう一度全部考え直したい。
一応言っておくと、別にその人の考え全部に反対なわけじゃないよ。後進国をどうにか成長させたいって思いは同じだし、そういったときに優秀な人材が海外に流れてしまうのは止めなきゃいけないと思ってる。そこは一致してる。

だけど私はアンチテーゼがあるから自分の考えも相手の考えも進化していくと思うから、自分と違う考えの人は大好き。同じ考えの人だと、馴れ合うしかないし。
だから、私の意見にいちいち反論して欲しい。
求ム反論。。。


それと誰か、フェアトレードの有用性も私に説いて欲しい。私はフェアトレードって、ほとんど意味ないと思ってるけれど、いいと思ってる人が以外に多いね。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/247-72921e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。