スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の女性。


今日は訓練所に橋爪大三郎先生が来られて、
「世界の宗教と日本(人)」
というタイトルで講義をつけてくださった。


なんかすでに、ここまでで今までの先生方との扱いと言うか、敬意の示し方が違うけど。
「はじめての構造主義」という本を読んだことがある。それが本当に面白く分かりやすくしゃべるようにかいてあって、この人のほかの本も読んでみたい!!と思ってたところに思いがけず本人から直接話が聞ける機会がやってきた!!
この2ヶ月の研修で、一番JICAに感謝するかもしれない。



三時間連続で話を聞いて、終わったら応接室に直行してさらに1時間半話を聞いて、ノートも取りまくって、あとはこれをのんびりと消化して考えておきたいところだけど、その余裕が全くないのがこの研修(笑)。

今日の結論は先生が最初におっしゃったように
「考え方の違いを理解することが大事」
ってことなんだろうけれど、世界中のいろんな人の考え方を理解するために宗教を勉強するのは確かに重要かつ手っ取り早いのかもしれない。
だけど、それで終わってしまうのはもったいない!!世界の宗教ってこんなにユニークな歴史があって変わった考え方をしてて、こんなに個性的なのか!って、笑い出してしまいそうなぐらいに。ちなみに今日扱ったのはユダヤ、キリスト、イスラム、仏、儒教と新道。それから応接室でバラモン教の話をしてくれた。

後半に行けば行くほどさらっとしか触れないんだけれど(世界ではマイナー宗教だからしょうがないよね)、そっちに行けば行くほど個性が強くなった気がする。儒教なんか救いを求めて起こってないし、仏教はむしろ(一神教の)神を否定するような側面があると感じた。輪廻転生と最後の審判とか、本当にどっちも人間が作り出したものなのか?!ってぐらいに全く逆の考え方。でも、日本の仏教は印度の仏教とは全く違ってるらしい…「私は仏教徒です」なんて、うかつにいえないね。
印度のバラモン教(カースト)は面白いシステムだと思った。奴隷を作らずに共存をする道としてカーストを作って。職業は決めてあって、お互いに依存して生きてるから独占もなく、戦争をやるわけにも行かないと。だれが考え出したんだ、こんな頭のいいシステム!自由は無くなるかもしれないけど、戦争も無くなるよ??戦争と自由ってコインの裏表なのかもしれんね。



今日の講義は外国に行くための備えだから、最低
「世の中いろんな考え方がある」
ってことだけ分かればいいはずなんだけれど、それじゃあ全く面白くない。
宗教は一体何処から来たのか??これは永遠の謎とか男のロマンといっていい類のテーマだと思うんだけれど(笑)、
そのヒントになりそうな話を色々としてくれた。宗教は原始宗教と普通宗教があって、普通宗教ってのは社会が壊れたときにそれを立て直すために出てくるらしい。仏教やユダヤ教ら、儒教もこのタイプだと思う。で、こわれた社会を立て直すために必要になったという考え方。
ただし現代は世界がつながりまくって、宗教同士の共存が大きなテーマになってる。で、やってることが詳しく聞いて見たら普通の株式会社みたいで、M&Aとかやってるよ!!って感じの。日本では本当に考えられない感覚。しかも日本だから笑って面白がってられるんだろうね。他人事なんだもん。




なんか話が尽きなくって、いつまでも書けてしまいそうだからこれぐらいにして、
「理想の女性」の話をしようか。

フランス語で「理想の女性」を語るって作文をクラスでやったんだけど、それをなぜかここで公開しようと思う。自分の復習も兼ねて。
大学の時にはドイツ語でかいたけれど、あの時と比べて時間的にも語学能力的にも限られてるから言い出来ではないけれど、大体伝わってる(笑)。

てことで、
解読できるものならやってみて♪ちなみに、もしフランス語の間違い等を見つけた方はお知らせくださいな☆
(accent graveなどは全部省略。パソコン上の都合により。)


Mon fille ideal

La fille de mes reves. Je ne desire pas beaucoup de son apponrence. A minimam, je veux que elle est japonaise, propre, elle a le cheveux noirs et la bonne odeur.
La fille de mes reves ne palre pas tres beaucoup. Elle est douce.
Elle aime la musique et nous peux nous amuser le soir avec le JAZZ ou Tango. Et puis elle metamorphose a la femme passionnee. Ensuite vous dansons tout la nuit.
Elle a l'energie et la tendresse de me sevrer et me apaiser.


スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/242-ed313fab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。