スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和ミュージアムとてつのくじら館


ずっと紹介したくって、とりあえず外観の写真だけでも撮っといて、でもなかなか紹介できなかった、呉の観光スポットです♪

先日の日記で紹介した、肉じゃが味のポテチの袋の裏に紹介されていたこの施設。呉が昔も今も軍港として栄えていることを色濃く繁栄したものです。


画像 013


まずは「大和ミュージアムの外観」。なぜか、ポセイドン像が表に立ってます(笑)で、写真の奥には戦艦の主砲と面舵が展示してあるのが分かると思います。そういうところです。

館内はまた紹介したいと思いますが、大和のモデルがあって、ディテールまで作りこまれていて、結構インパクトがあり、まず目を引きます。
大和やその他戦艦、空母や戦闘機までのいろんなものが紹介されていますけど、戦艦そのものよりは戦艦が作られていく過程や産業形態として分析・解説している部分などが、戦艦等の生産拠点であった呉に造られた大和ミュージアムの特色ではないかと思われます。


画像 011


一方の「てつのくじら館」。てつのくじらってのは潜水艦のことです。今でも数少ない潜水艦の港がある街という、変わった特徴をアピールするようなところです。ちなみにこちらは海上自衛隊が運営しています。外観は潜水艦…と、すぐ分かる人はあまり多くないのでは?普段水にもぐっている潜水艦、実はこんなに巨大、らしいです(笑)

こちらも館内リポートはまた後日。大和ミュージアムと違って無料で見学できます。
てつのくじら館以外の場所でも呉では、潜水艦の姿を拝むことができます。これもまた後日(テキトー)。今日のところは写真だけで。



これらの二つの施設、道路を挟んで向かいに建っているので、まとめて遊びにいけるようなとこです♪楽しめると思います♪


参考までに、先日も紹介した、広島県限定のポテトチップス。肉じゃが味がおいしいと思います、甘くって☆

IMG_1153().jpg

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/24-634457d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。