スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もお花見☆


明日には研修に向けて旅立つと言うのに、
思いがけず、二日続けてのお花見です。


今日は呉から東にちょっと行ったところにある、

「野呂山」

の桜を楽しんできました。



去年の春ごろからチェックしていながら、ずぅーっといけてなかったところに
思いがけず行くことになり、
おかげで出発の準備は遅れ、夜までばたばたと駈けずり廻ることになるのですが(笑)

そんなことはほとんど気にかけることなく、野呂山を楽しんできました♪

野呂山からは川尻辺りが一望できて、突き抜けたような洗われたような、本当にすがすがしい気分になります。

IMG_2443-2.jpg




今日のことは、先日京都に、甥っ子(私にとってのいとこ)のお見舞いに行ったついでに嵐山辺りを歩いてきた母が言い出しまして。
なんでも、嵐山は酷かったらしく、中国語ばかりが飛び交い、歩くのに精一杯で桜を楽しむ余裕もなく、春の香りどころか屋台のにおいばかりがして、
「もう最悪だった」
と何度も何度も。
そのために、本当に春を満喫したかったようで、行ったら野呂山への賛辞と同時に嵐山への文句もより多く出てきてました。よっぽど気に入らなかったようで。


野呂山は本当に、家族連れが来てのんびりとご飯を食べていくようなところで落ち着いているし、変なにおいはしないし(笑)、本当に桜が沢山咲いてるし、外国人はほとんどいないし、
それに驚いたのは、上るほど気温が低いために、まだ咲き掛けだったり、つぼみだったり。まるで時間旅行をしているように、2週間分の桜を楽しめるスポットです!!



車から撮ったからいい写真ではないけれど…

IMG_2473-2.jpg




そして、私の独断と偏見により好きな写真。
ものすごく小さく見た、春の訪れ。この写真には写ってないけれど、アリやてんとう虫もお散歩してました。

IMG_2452-2.jpg




そして山奥の弘法寺にも遊びに行きました。

IMG_2470-2.jpg


ここも瀬戸内海が望めて、いいところでした。
加えて、昔の出家がどれだけ大変な苦行を積んでいたかもはかり知ることが出来そうな場所でした。

ついでにおみくじを引いてみたら、「中吉」。
「宝の山のなかにいるが、心構えが悪い(欲張りすぎてる)ために宝を拾うことが出来ない。自らを省みましょう」
と、暗示的なことが書いてあった。
だけど、悪いことは書いてない!!何しろ、宝の山に片足突っ込んでるんだから!
あとは自分がどれだけその宝を謙虚に拾うことが出来るかだ。

全部を拾おうとするんじゃなくて、自分がもてるだけのものを絞って。
自分の効率的な成長のために、無理に全てをやろうとはしない!!



貪欲すぎず、無欲すぎず。自分のリズムを聴き、中道を行きましょう。



スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/231-ee703d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。