スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学受験のトラウマ。


ローカル線でたらたらと、
群馬から静岡に移動している途中、
具体的に言えば甲府駅から静岡駅に着くまで、

暇だったからそこら辺にいた高校生とおしゃべりしてた。


そしたら、なんか高校生が多いと思ったら、
山梨県立大学の後期試験を受けた帰りなんだって!!

ちなみに静岡県の人たちだったから、静大って行ったら尊敬の眼差しで見てくれるし、すこし警戒心も和らいだんじゃない??
ローカルな話題も少しだけ出来たし。



そこにいた高校生たちは、前期試験で落ちて、私立も落ちたorそもそも受けてない、という状況。
慌てて、センターの得点で受験できる私立に出願したりして、大変らしい。
それでも落ちたら浪人ってことだ。

卒業式が済んでも、進路が定まらず落ち着かない。



だけど、どうも話を聞いてみたら、
山梨県立大学も看護学科を受けている人達だったんだけど、
看護はこの不景気のなか、需要があるということで人気が上がり、
倍率も高くなってるんだって。

…不安も高まる。

その現在直面している悩み、先の見えない状況、の話を聞いてた。
チョコ食べながら(笑)





私も、前期日程では落ちて私立も落ちて、
後期でやっと引っかかって大学が決まった。

今考えれば贅沢な悩みだったのかも知れないけど、
後期で静岡大学を受けたとき、落ちる気がしなかった。微塵も。
だけどその選択が、敗者のものだった。

分かりやすく言えば、プライドが傷ついた。

前期で受けたのは横浜国立大学、
私立で受けたのは慶應義塾大学。
高いところを目指してた。
そして、自分はそのぐらいのレベルだと信じてた。


…だから、そこに落ちた時点で負け。ものすごく悔しかった。




テキトーな私立に行くお金も、浪人するお金もなかったから静岡大学には行った。

だけどそのあと、私はずっとそのコンプレックスを抱えながら4年間5年間、生きてきてる。
静大は、それはそれで素晴らしいところ。
でも自分が欲しがってたレベル、地位じゃあなかった。


だから、慶応に通ってますとか卒業しましたって人に何人か会ったけれど、
いつでも後ろめたい何かを感じてしまう。
(不思議と、横浜国大の人には会わないのだけれど。)

勝手に憧れと嫉妬と敵対心の交じり合った複雑でコントロールできない感情に支配されて、
まともな会話が出来ない。距離のとり方が分からない。
いつもそうだった。


そのせいで、せっかくの出会いをいくつ無駄にしてきたんだろう。
バカなことばっかりしてる。
人の経歴を気にして、勝手に傷つけられたり安心したりしてる自分。

少なくとも今はまだこの呪縛から抜け出せずにいる。
自分のことは、時が答えを運んできてくれるのを待つだけ。



ただ、駅や電車でおしゃべりしたあの子たちは、
今回の受験で見事、受かって
来年から立派な大学生になれますように。




スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

お久しぶりです!

あのとき甲府駅の
ホームで会いました
高校生です(^^)
チョコありがとう
ございました!
ブルキナファソでも
がんばってくださいね!(b^ー°)

Re: お久しぶりです!

サキさんへ、

ブログを見ていただいたみたいで本当にありがとう。
大学が決まったら絶対教えてね!!めっちゃ心配してるから。

ブルキナ行ってもブログは更新する予定だから、
暇だったらチェックしてね♪
ではでは、またね☆

まさ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/219-59d37fc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。