スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日 日記 ピンクのおじさん


25日 日記



今日は外で実習三昧。朝は小さな水門のコンクリートが崩れているのを補修する実習で、午後からは手すりのペンキを塗るって実習。体を動かしてるのは嫌いじゃないから(少なくとも机にかじりついてるより)、かなり楽な気持ちで実習を受けれた。だけど、教えられたことがちゃんと身についてるかは別問題。特に、コンクリートの実習に関しては、初めての経験でちゃんと身についたと思えないところも多くあったし、だけど納得するまで実習する余裕はない。少なくともここでは。だから、うちに帰ったらまたやってみようかなって思った。


コンクリを扱う作業は始めての経験だと思う。ねってるのとか塗ってるのとかミキサー車とか、見たことはあるけど、まさか自分がこねくることになるとは夢にも見たことがなかった。つい何週間前まで。
コンクリはコンクリの粉と砂と水を混ぜて作るんだけど、その割合は、砂:コンクリ:石が3:1:6が基本。強度を上げるためにはコンクリの割合を増やすとか、鉄筋を中に入れるとかって方法があるんだって。
で、最初は砂に対してコンクリを入れて、しっかり混ざるように混ぜる。大体均等になったら、水を少しずつ混ぜて柔らかくしていく。で、最後に石。この辺はわりと分かりやすくってやりやすい、あとは配合の割合を変えるとか、そういうことを考えておけばいいだけ。


で、ねったコンクリートを塗るのが大変だった。下から上に、とか、水(あればボンド)を塗っておく、とか、一番先よりちょっと手に近いところを使ってしっかり押し付ける、とか、コツは色々と聞くんだけど、どうもうまくいかない。ぜーんぶ下に落ちちゃう気がする。何でだろう???
これも、うちに帰ってから練習するかぁ。


コンクリの扱い方、補足。
コンクリは固まらないように水を混ぜながらかき回し続けておくらしいんだけど、その固まるはやさが温度に依存するんだって。だから今みたいな時期にやっても、今回塗った分なんかは5時間ぐらいたたなきゃ固まらないって入ってた。
でも逆に、アフリカとか行ったらすぐにでも固まりそうだから、水を多めに入れてずぅーっとかき混ぜておかなくちゃいけなくなりそう。ただでさえ暑さで体力を奪われそうだけど、ちゃんと作業できるのかな???よくわかんないや。
それから、砂は川原砂が最適らしい。今、日本で多いのは山砂だって。



ペンキを塗る実習について。
ペンキはまぁ、数ヶ月前にも塗ったことがあるから得意だよ。しかもそのときには壁一面に、すっごく高いところまで、脚立を使って背伸びをしてローラー使ったりして塗り捲ってたから、全然OK!!手すりを塗りなおすだけだから、もうす~いすぃって感じで塗ってった♪


本当は手すりのさびてるところを落としてから塗るのがいいらしいけどね。今回に関しては時間なかったんだって。で、ペンキをムラなく何重にも塗って、これが錆止めの効果もあるってわけ。


だけど手すりの実習の時には、普通の住宅街の中でやってたから、いろんな人が通った。
車も何台も通ったし、地元のお年寄りとか中学生とか。
で、通学路だったらしく、しばらくしたら小学生が集団で何人も何人も通る。ほとんど全部の子に挨拶をするんだけど、中には「うわ~、ピンクのおじさんだ」って言って去る子とか…イラッとする。。。てゆうか、ピンポイントで私のことしか見てないし。
だけど懲りずに小学生に挨拶して絡んで、楽しんでた♪
何人かにはペンキ塗りをさせたしね。めちゃ面白かった。

ついでにそのピンクのおじさんの足元のみ公開♪これだけでその変態っぷりが分かるってもんです。
IMG_1977-2.jpg



だけど、ペンキ塗りを「やってみたい!」って言った子どものひとりが「うわ、おれめっちゃKYだ」とか言ってて驚いた!!なんで子どもがそんなこと気にするの???けっこうショックだった。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/181-8ba3354a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。