スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この頃流行のお風呂事情


慌しく師走も過ぎようとしているところで、今年も残すところあと一日!!になってしまいました。

本当はもっと日記をたくさん書きたかったけれど、年末は忙しくて、パソコンを開くことさえ多くなかった気がします。
今日もこれを書き終えれば、明日に備えて寝ましょう。


今日は、特に午後から何事にも集中できない、良くない日でした。
ぼーっとしながら、ずっと考え事です。上手くいきません。何故なのでしょう。理由は火を見るよりも明らかなのだけど。



で、突然ですが、最近の私のお風呂事情を紹介します。
何故こんな年末に脈絡もなく、というタイミングですが、しょうがないです(答えになってない)。




私はお風呂が大好きで、時間さえあれば一日二回は入りたいと常々思っています。今は実家で親と暮らしていると言うこともあって、特にお風呂の時間などの自由がありませんが。

で、そのお風呂、入浴剤などを入れて楽しむこともままあります。
最近では泡風呂の素(?)を手に入れて、楽しかったし香りも良かったので、その泡を落とさずにお風呂から上がったりもしました。親には内緒で。


某テレビ番組で少し前に、お風呂に柑橘系を入れると暖まるといっているのを見たときからは、蜜柑や檸檬なども試しました。確かに暖まりました。


ところでそれをやってみて、思いついたことがあります。
柑橘系をお風呂に入れるのがありなら、そのほかの種類のものも入れてもよさそう!!

と言うことで、前々から考えていた、あるものをお風呂に入れることにしました。




091229_1905~01


さてさてこれが何かというと、ハーブティです。ただし、賞味期限が切れた。
飲むこともありますが、賞味期限が切れてて風味も落ちてるから、お風呂に入れてももったいない気がしない!!!

賞味期限が切れたお茶の活用法としては染色剤にする、と言うのを聞いたことがありますが、私は入浴剤にしてしまいました。紅茶煮になれそうです。


この紅茶風呂のやり方、紹介します。

①紅茶をTeaバッグに詰める(片づけが楽なので)。お湯を多めに沸かす。

②洗面器に熱いお湯を入れて、温めておく。

③お湯が沸いたら洗面器のお湯を捨て、その洗面器に紅茶の入ったTeaバッグを洗面器に落とし、熱いお湯を勢いよく注ぐ。

こんな感じになります。
091229_1904~01


④別の洗面器をかぶせて蓋をし、しっかり蒸らす。

⑤いい感じに紅茶が出てきたら、湯船に足す。



洗面器に作ってるときはものすごく香りがするけど、大き目のTeaバッグを使っても所詮、湯船は何十リットルもあるので、足すとかなり薄れる気がします。

それでもお風呂は甘くさわやかな香りがして、体も暖まるし肌も綺麗になってるような…



気がします。



ハーブティがなくなったら、アールグレイあたりに挑戦してみようかな。






幸せについて考えてやまない、今日この頃です。

年末なのに何やってんだろ。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/165-e64f63b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。