スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅力だらけの京都


11月25日、京都に行った。京都の価値を感じながらの味わいは初めて。


行ったのは、駅から西本願寺、祇園あたり、飛んで大徳寺の前でショッピング、金閣寺、四条河原町でショッピング、また飛んで大阪、梅田。

泊まっていたお宅の方に「熟年 てくてく歩く京都 ぶらり旅」ってガイドブックを借りていったけど、いろんな意味で間違ってたね。
次はもっと、一週間ぐらいとってのんびり京都を満喫したい。


西本願寺は、小学5年か6年の時に一度行ったことがある。中でおままごとみたいな修行をして、おかみそりを受けた。ほとんど記憶に残ってないけど、いつも心のどこかで自分のルーツとしてあるところ。
観光目的の訪問はお断りだったので、落ち着いて参拝できたのがよかった。昔座った本道に、こんなに大きくなってから座ってるなんて、小学生のときには想像できるはずもなく。
ただ人気もなく、涼しくて暗い本堂がすごく落ち着いた。

本願寺に参ったあとは、バスに乗って祇園あたりへ。祇園の手前でバスは降りて、高台寺やねねの道、八坂神社に知恩院などをさらっと見て、祇園を少し歩いた。
この辺で気付いたけど、京都のお寺って、全部スケールが違う。全部が全部、大きい。
本当はもっと時間をかけて歩き回って、全体を実感したいけど。ばたばたと歩き回るだけ。
祇園では藍染のお店を少し見て、次に来たときにはリベンジだって思った(笑)まぁ角帯ぐらいは買えるお金持ってね。


祇園を見たらまたばたばたと、バスに乗り込んで京都も反対側、大徳寺まで大移動。で、横目に眺めながら、一番行きたかったお店でショッピング。昨年から使い始めたスケジュール帳、今年のはネットで買ったけど、来年のはこうして図らずも京都に来ることができて、直接見て決めれて、幸せだった♪
こじんまりしてたけど、可愛くて欲しくなる雑貨ばっかりだった!!
で、年末に誕生日を迎える友達へのプレゼントも一緒に買っちゃった☆


次に行ったのは金閣寺。今回、観光目的では一番行きたかったところ。写真でしか見たことがなかったから、あの金ぴかの屋敷がデーンと座ってるのを眺めるだけ、をイメージしていた。そしたら、あの寺の空間全部が金閣に負けず劣らず、風情のある風景だった!
現代の都会の片隅にあるとは思えない、敷地内の庭と全ての風景が見事に調和した空間。月並みな言い方だけど、計算して描かれた絵画のよう、何処から何処を見ても。歩いているだけで歴史の波に洗われ、心が浄化されていくよう。

最後に抹茶とお菓子を頂いたけど、もっとゆっくり頂きたかった。なんかこう、時計ばっかり見てせかせか、せかせか歩き回ってたから。


で、最後に中心のショッピング街にいってちょこっとショッピング。ラッシュアワーだったから落ち着かなかったけど、行きたいお店にも行けて楽しめて、ほんとに楽しかった。
京都…ものすごく好きになっちゃった。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/152-232e5aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。