スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から


最近あったことだ。

ある人と、会う約束をしようとした。

先方、「23日15頃か25日15時ごろなら空いてる」と連絡してきたものだから、私は喜んで私が空いてるほうの25日に「会おう♪」とメールしたんだ。そしたらその後、「25日はダメになりました、23日ならいいんですけど」とぬかす。

私はカチンと来て、それ以来連絡してない。向こうからは再度、謝罪メールが来たけど…会えなきゃ意味ないんだ。私はそう思ってる。次に来るチャンスが、いつあるかも分からないのに、せっかく喜んでメールしてあう日を決めたと思ったらこれだった。私はこれ、「避けられた、私に会いたくないんだ」と言うふうに感じた。向こうが謝ってくるように、ただ本当に都合の問題なのかもしれない。それは私には確かめられないこと。そんな不確かなことはいいんだ。

ただやっぱり、私にあれだけ期待をさせておいて、『やっぱり無理です』はからかわれたというか、ばかにされたように感じてしまう。だから、怒ってることもそうだけど、これ以降も連絡を取り続けていく意味だって感じられなくなってくる。また会う約束をしたと思ったら「会えません」って言われるかもしれないと思うと、平たく言えば怖い。
そうじゃないだろうか。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/148-2fa39225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。