スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は見た目で判断する。


今日の朝日新聞のテレビ欄に、深夜にやってる

「裁判傍聴マニア09~裁判長!ここは懲役4年でどうすか~」

の記事が載ってた。
私も傍聴好きの端くれですから、先週の第一回放送からチェックしました。
もっともその時は、新聞には「裁判傍聴マニア09」としかなくって、
まぁ勉強のために(笑)と思って。


けど、ちょっと見てみたら、かの有名な北尾トロ氏の
「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」(文春文庫)が原作だとすぐ分かった。
念のため、その本の表紙を…


091029_1011~01



この本、漫画にもなってるみたいだし、続編も出てるしでかなり有名な本なんだけど、
原作を読んでると、ドラマになってる意味がよく分からんよね。
だって本で読んだほうが面白いもん。
わざわざ映像にしましたってところがわざとらしい演出になってたりして。
まぁ傍聴の面白さを伝えるためには有効かもしれんね。

でも絶対、原作の方が面白い!!
傍聴自体が面白いってのもあるけど、何より北尾氏の目の付け所とか、
そのつっこみ方が的確かつユーモアにあふれてて、笑わずにはいられない。
そういう意味では私は傍聴マニアと言うよりは北尾トロマニアも混ざったものなのかもしれない。

「怪しいお仕事!」(新潮文庫)
とか
「キミは他人に鼻毛が出てますよといえるか」(幻冬舎文庫)
も、
めっちゃおかしいし、オススメ。



で、話は戻るけど(タイトル、というか本題にね。)

そうそぅ、なんで北尾氏の本が原作とすぐに分かったかというと、

被告が背中にドクロがプリントされてるシャツを着て「反省してます」って言ったって説得力ないよ!!

ってやってるから。
本でもかなり印象的なシーンだし、確か漫画を見かけたときにも、
表紙だけ見たときにそのシーンがあった…気がする(自信がない)。

要するに、その服装からして人を見極めるための重要なポイントになるってことだよね。
「スーツを着せなかったのはミスだ」とか台詞でもあったし、
裁判員制度でもネクタイOKだとか革靴に見えるスリッパだとか、
人が一番重要視してしまう(騙される)要素だからこそ、ハリボテでも着飾らなきゃいけない。
特に裁判になれば、みんなが被告を見るし、はなっから疑われてるし…
そういう状況だからね、特に気を使うよね。






判断の対象が人でなくなっても、人間は目でみた情報を一番に頼る。
ちょっと前にNHKの「爆問学問」でやってたのは、

「人は食べるものの味もまずは見た目で判断する」

ってこと。
(FILE79.「味のある話」 http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20090929.html)
見た目が大事だってことは分かっていたけど、
「見た目のほうが大事なんだ!!」って力説されると衝撃受けるね。
だって本当に大事なのは味覚、舌で判断するもののはずなのに。

ミルクと沢庵でコーンスープの味になるはず!って言われてもなぁ…

ってのはおれの偏見でしかないのかぁ!!!





最後に、おとといにバイト先の社員に頂いたアドバイスをここに載せようか。

その人はもうおじいちゃんで、かつぜつ悪くって何言ってるかわかんないことがしばしばなんだけど、
私はその人が愛嬌あるし、憎めないおじいちゃんだし、可愛がって話しかけてきてくれるしで大好き。

で、その人に言われたのが、

「女を見た目で選んじゃあいかん!!

女は体で選べ!!」


貫禄があるおじいちゃんが言うんだ、しかもけっこう好きな人がそういってくる。
そりゃあ真摯に受け止めるしかない。
しかも今まで自分は大体、女性の判断基準は見た目…だった気がする。
少なくとも意識の面では。

しかーし、そんなに突然「体で選べ!!」って言われてもなかなか難しいよね。
いちいち全部触って確かめるわけにもいかんし(笑)。
それで、ついでにアドバイスを請うたのよ。

「それ(いい女かどうか)は、どこをどうやって判断したらいいんですか??」


そしたらじいちゃん、こうぬかす。


「それが分かってりゃ、もっといい女房もらってらぁ!!」




えーぇぃ、やっぱり頑張ってどうにかして自分で触って確かめるしかないんじゃぁないかぁ!!

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/134-dae0ddfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。