スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目に救急法を勉強しながら自分のバカさを全開に。


日曜日・11日に、赤十字原爆病院に救急法の講習を受けに行ってきた。

つい最近、先月の中ごろにも、自然体験学習指導者養成研修会にて(それについてはコチラ→http://karehausagi.blog38.fc2.com/blog-date-200909-2.html)
救急法を赤十字の講師に教えてもらったばかり、

そのときも
「同じことを自動車学校で最近習ったばかり」と思っていたから、
教わる内容も知ってる、分かってると思うことばかり。
そう思ってしまうと、勉強した内容以外のことばかりを覚えているのも納得いくような…

なんて、全部楽しかったことばかりを覚えていることへの言い訳。
救急法を勉強したことへの客観的証明が欲しくての受講だけど、勉強したことは覚えてなきゃ、と後になっておもう私。
けど体験学習指導研修で学んだときのほうが、事故(救急法が必要になるケース)を具体的に想定していたためか、かなり踏み込んだことやより実践的なこと、あると便利な予備知などが勉強できてよかった気がする。



今回は胸骨圧迫とAEDのやり方をひたすら練習していた。
かなり、疲れた。じっさい、普段あまり使わない右手なんか筋肉痛になったし。

救急車を呼ぶときの練習なんか、一緒にしといても無駄にはならないと思ったけど、いつもやらない。実際に電話するときがあったら、私はテンパってしまいそう。
でも最近は、ただの風邪なんかで呼ぶ人が多いらしいし、みんなは冷静にできるのかな??
今度、練習で電話してみようかな。


のどに何かをつめた人を助ける方法なんか、今までの自分の経験で
「あんまりなさそう」と思ってしまうけど、隣の人妻が言うには
「子どもはよく詰まらせるから。」
うーん、ならしっかり勉強しとこう。

いつも言われることで、毎回本当に「大事なんだ」と思わされるのは

・まずは自分(助ける側)の安全を確保すること
・後で必ず医者に見せること



勉強の成果、あったんじゃないかな。




ところで、最初に書いたように、勉強以外のことばかり覚えてるんだよなぁ。

隣に座ってた美人の人妻と、お昼のご飯の時間からずっとアホな会話してた。

そもそも、病院の中にあるコンビニを探すところからして二人でオマヌケやってたしね。
最初に二人が講習の部屋を出て病院の中じゅう歩き回って、「遠いね」っていって着いたら、一緒に受講してたほかの人は既にみんなコンビニにいて。二人だけめっちゃ遠回りしてたんだよね、近道があるのを知らずに。

それがきっかけだったから、ご飯食べてるときは頑張って真面目な会話して、
講習を受けようと思ったきっかけだとか、子どもが1歳と3歳だとか、来年からアフリカに行くんだとか、そういう話をしてたはずだったんだけど。。。

いつの間にか歯医者が苦手な話とかを延々としたり、テスト嫌だとか子どもみたいに言ってみたり。
周りが静かなのに気付いてるんだけどね、二人だけおしゃべりとくすくす笑いとが止まらずに。



あ、その時に子どもとかはよく喉に詰まらせるって話をしたんだ。
年寄りがもちを詰まらせたときには「掃除機を口に突っ込んでね…」「え~そんなことするんですか?!」

…って話を聞いていたのか、午後の研修で気道異物除去の勉強をしたときに、講師の先生が
「掃除機はやらないように」
だって。そういわれて、思わず顔を見合わせて笑っちゃったね。

で、最後のテストの前に勉強してるときにも、

私「チアノーゼってなんですか」

人妻「顔面や唇が青紫になることだよ。」

私「私はメガネが紫色なんですけど…大丈夫ですかね??」

人妻「(笑)パープル。(英語っぽく)パーポゥ。パーポゥ。」

私「バカが移っちゃった。パープーって聞こえますよ」

見たいな、どうしようもない会話ばっかり。
本当に、周りで真面目に勉強しようとしてた、でも私たちに邪魔された人たちには、
今更ながらヒラに謝りたい。ご迷惑をおかけしました。


断っとくと、その人妻は私に付き合ってくれただけで、おバカちゃまじゃないよ。
私が、講師が自分のおやつに持ってきたマカダミアチョコを目ざとく見つけて、分けてもらってるのを見て、笑って
「本当に子どもみたいね」
って笑ってた人です。



おかげで、いつも子どもっぽいって言われてるのが自分のどの辺りかが今回、よく分かった。
ありゃ、治せない。私は一生、子どもっぽいままだろうなぁ。
その子どもっぽさのおかげで苦労してきた面もあるけど、色々な世界を覗き込むきっかけと勇気を与えてくれているのも事実。

この子どもっぽさがなきゃ、自分っぽくなくなってしまうんだろうなぁ。



あのアホらしさが楽しかった。また一緒に、無駄なおしゃべりをしたいなぁ。

スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/121-5136c05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。