スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーウィークは研修三昧


先週末の20日から23日まで、自然体験活動指導者養成研修会と言うものに参加した。


名前が長くて意味が分からんけれども。

要するに、主に小学生の体験活動を指導する人を養成する研修で。
小学校の野外活動をサポートする人やね。

なんでも学習指導要領の改訂で、
小学校教育にて長期の野外活動が推奨されていて、
これから増える。
指導員に対する需要も増えるはず…ということらしい。


理由は後付けで、アフリカに行ったときに子どもたちにいろんなことを教えるための手段や知識を身につけたいと思ったから。


で、四日間を通して本当にいろんな活動をした。
それから、いろんな人にあったね。
一緒に活動した人たち以外にも。
私って、こうも自分の興味の向いたほうに突進する癖があるのかって、
しかもそれが周りにあんまりいい感情を与えてないって、
今回は妙に冷静に見ていたなぁ。


研修はたくさんの人が集まる施設でやったけれど、多くの人たちと触れ合う機会があるのは楽しい。
研修の4日間、その記憶に残ってるうちの半分は、食堂やら廊下で手当たり次第に人に話しかけていたこと。
21日のお昼には食堂で(バイキング形式だったんだけど)、もやししか食べてないサッカー少年に話しかけて「ちゃんと食べなきゃ強くなれんぞ」とか言ってたし、
23日にも食堂で近くにいた某塾の生徒に話しかけたり、講師の先生(大学生)に絡んでみたり。意味のない会話ばかりで、何喋ったかも覚えてないけど、楽しかった。

で、その後で、食堂で会った女の子が「まさ~~」と叫んでる、その横にいたもんだから、自分のことかと思ったりして、なぜかそんな下らないことで他人と盛り上がってお喋りしてた。

そんな研修の最終日の講義で「今の子どもをどう思うか」なんてテーマを出題し、
「どこに行ってもいいからイメージを膨らませて」と言ったのが運の尽き(?)。
同じ施設で研修をやってた中学生の授業を眺めてみたり、中学生の休憩時間には先生に話しかける始末。今の子どもについての突撃5分間インタビューが始まるし。。。

で、先生が「うちの授業に参加してもいいよ」と言ったのも、運の尽き(?)。
実際、研修がお昼で終わって、午後からは中学生と一緒にグランドゴルフをやってたもんな。けっこう真面目にやってたら、「大人だからペナルティ」だなんて言われながら。
で、それでも飽き足らずに先生に「また来てもいいですか?」とか言い出して、連絡先を教えてる自分、なにやってんだか。

あぁやって見ると、中学生も可愛げがあっていいね。
ただ、中学生が平気であんな言葉遣いをするものだというのには驚いた。自分の中学生時代を棚に上げて言うけれど、あれも含めて勉強で、誰もが通る道と思いたいね。



さてさて、本題の研修では何をやったかと言うと、とりあえず初日の話。
まずは海に行ったりひたすら講義を聴いたりしたけど、

とりあえずぱっと見で分かる活動を紹介しようか。



IMG_1403.jpg



研修は地元であったんだけど、
地元の特色を活かす!と言うことで
今回の研修では、天然記念物であり生きた化石と呼ばれる

『カブトガニ』

が登場しました。



IMG_1401.jpg


これ、カブトガニの裏側(笑)
仲良くなって、抱き上げたりしてた。
最初は珍しいとばかり思ってたけど、なれてくると可愛い奴だったよ♪


スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/110-08ded2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。