スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディアの自作自演にはもううんざり!!


昨日、酒井法子被告が保釈され、記者会見を行った。その様子を、全てのメディアがつぶさに報道する。朝、ニュースを見たくてテレビをつけていても、どのチャンネルを回してみても酒井被告の保釈と記者会見ばかりだ。興味はないが、仕方なく見ていた。

そうしていると、どうしようもなくくだらない番組を作っていると思うのだ、メディアは。結局、スキャンダラスな事件を起こした有名人のストーカーをやって、そのドキュメントを毎日毎日見せられているだけなのは本当に腹が立ってくる。


朝のテレビを見ていると、保釈されたときや会見の時の化粧だとか服装だとか表情を取り上げて、やはり女優だ、などとぬかしてみせるコメンテーター。そしてこれらが全て自作自演だから、性質が悪い。報道とかニュースの名目で放送しているのが許せない。

酒井氏の夫が逮捕されたときから氏の逃走、その後に出頭して逮捕、再逮捕と今回の保釈まで、毎日欠かさず氏の取調べでの一言や過去の映像を飽きもせずにいつまでも流す。

昨日の保釈の様子も、カメラが何十台も警察署の前に据えられ、パパラッチまで構えている始末。挙句の果てにヘリコプターまで持ち出して、氏が車に乗った後も追跡をやめない。
そして報道陣500人が集まる記者会見である。ストーキング行為を繰り返して垂れ流し、この問題にだけニュースとしての付加価値を与え、氏の一挙手一投足を取り上げて女優に仕立て上げてお膳立てをし、おそらく今後も裁判の様子から何から何までを、朝から晩まで…


これははっきり言って「やらせ」である。結局のところ、清純派女優にだまされた国民の代表をしてメディアが代わりに事実を調べ上げ、国民に代わって事態を憂慮しているあるいは悲しんでいるつもりになっているナルシズムと似非正義の為せるところでしかないのである。
本当に国民の危機と捉えるべきドラッグ問題はほとんど問題にされずに終わった。最後までメディアは女優・酒井法子を演出しているだけである。ニュースや報道とは名ばかりのドキュメンタリ・バラエティでしかない。どうしても放送したければ、全てを2時間か4時間ぐらいにまとめて映画にして配給するか、特集番組として放送すればいいのだ(ジャンルはもちろんバラエティ)。そうすれば、本当に国民が需要するものかどうか、明らかになるはずである。
スポンサーサイト

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://karehausagi.blog38.fc2.com/tb.php/108-633d5719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。