スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロコロ変わる天気。


今年はこのまま雨が多い春になりそう、という天気予報。
そして昨日今日と、特に変わりやすい、変な天気です。
昨日は野球の試合が中止になるくらいの雨が降った、かと思ったらその少し後には空に星が見え、
と思ったら夜中に雷で目が覚める。
しかし朝起きてみれば晴れてるのかな、と思い、
でも日中いっぱいは雲が多くて陰ると一気に冷える。

そもそも今日は風が強かった。もう台風かと思うくらいに風が吹いた。
そしてその風が強い日に私は、路地に野菜の苗を植えた。
これから少しくらいはいい天気、というか雨は降らなさそうだから、タイミング悪くないかな?と思っていたのに、
強風で植えたばかりの苗が飛んでいってしまいそう。。。
それでしょうがない、風よけに、そして夜の保温効果も期待して、
ペットボトルかぶせてみました。
明日は風が止むといいなぁ。

DSCF1854.jpg

DSCF1853.jpg

スポンサーサイト

久々晴れた日に色んな人からお勉強。


収穫できるようになって暫く、
同じく出荷できるようになって暫く(初収穫の次の日から出荷)。
雨続きでなかなか日が当たらず温度が上がらず、なので収量も伸び悩んでいました。

こんな天気の日が続いてました。

DSCF1811_201504082156110f7.jpg

DSCF1840.jpg


が!待ちに待った晴れの日!!本当に青空をみるのは久々でした。
外は北風が吹いて寒かったものの、ハウスの中は明るいし、温度も上がるし。
いい感じです。

DSCF1842_20150408215629270.jpg

今日はハウスにトレーナーの方、近所のベテラン農家、種苗会社の人と沢山の人が訪ねて来てくださり、色々とお話をして、勉強になることがたくさんでした。

今日の話を参考に、今まで以上に丁寧な温度管理をして行こうかなと、思います。
あと、夜の気温がぐっと下がったりで、同じハウスの中でも場所によって細かく育成条件が変わり、結果としても育ち方が木に寄って全く変わって来るこの春作(促成栽培)。
まずは、木にしっかりと根をはってもらって、いい実を沢山つける前提になる木をしっかりと作れるよう、工夫してあげる。
それぞれの木をしっかりとみて、理想の木になる為にどんなふうに育ててあげることが出来るのか、考えながらやろう。

そろそろ、主枝からだけでなく、枝からも収穫できそう。
すらっとしていい形のきゅうりがとれるようになってきました。

DSCF1846.jpg


春の気配がさーっと通り過ぎて、また寒くなっちゃったけれど、初夏の準備。

DSCF1737_2015040821560999f.jpg

DSCF1794.jpg

DSCF1838.jpg

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。