スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が悪かったんだ!!


今日のことは自分が悪い、ということにしておこう。
人の所為にするのも悪いし。
無理矢理誘ったのはこっちだし。

だから、相手が常にせかせかしていて、
せっかく日曜に一緒にお花見に来たけれど
仕事が残っているからもう早く帰りたいを連発されても、
見に行った美術館で乾燥の一言目が
「美術館って疲れるよね」であったとしても、

多分私が悪かった。


というか、学習した。こういう人とどこか行っても、
自分にストレスためるだけ。
イライラして、その後数時間、後悔の念に苛まれるだけ。

あーもうやめやめ。


_DSF4861.jpg

_DSF4874.jpg

_DSF4878.jpg
スポンサーサイト

答えづらいですか??



今日、少し気になることがあった。

私は今、ちょっと喉の調子が悪い。
私の喉は元々弱くて、デリケートで、すぐに調子が悪くなる。
ここ3年ぐらい、ずっと気管支炎じゃないかと思うくらいに病院に行く度にそう診断される。
大学の時には、アナウンサーでもないのに喉にポリープが出来て、一週間かそこら、しゃべらない生活を余儀なくされた。

つまり、ウイルスにも乾燥にも過労にも耐えられない喉なのだ。
別に何自慢でもないから気にしないで欲しい。

で、今、喉の調子が悪いのは多分、
仕事の都合でよく通うオフィスがとてもタバコ臭いことが原因だと思う。
そこは閉め切った部屋の中で始終タバコを吸っているので、とにかくタバコ臭い。
人のオフィスのことだから特に何も言わないけれど、
タバコの煙が充満した部屋で過ごすのは、たった5分でもつらい。

そこで我慢することがいいのか悪いのかは別に、今はいいや。


今日、喉の調子が悪いまま(月曜には調子良かったから、このままよくなると思ったのになぁ)
髪を切りに行ったら、咳をしているからもちろん、その話になった。
私は正直に、「原因はタバコの煙と思う」と言った。
そしたら美容師さんが私に、私がタバコを吸うか聞いたから、私は吸わないと答え、
美容師さんは?と聞いた。

そしたら美容師さん、ちょっと躊躇ったような間があってから、
「私は吸います」
って答えた。


まぁ見た感じ、タバコを吸っていそうな人だなとは思って居たから
その答え自体は全然意外とも思わなかったけれど、
美容師さんが答える前に言いよどむような間が気になった。

私、答えづらい思いをさせたのかな??

_DSF4632.jpg

_DSF4669.jpg

_DSF4671.jpg

_DSF4678.jpg

自分の好きな色と、そのイメージについて。


友達から届いた、心理テスト・・・みたいなヤツ。
こういうのやるの、久しぶり。


質問はシンプル。
①あなたは何色が好き?
②その色のイメージとは?


ここでは私の例を出すので、読んでいる人は自分の答えをノートの端っこにでもメモしておいて、
私の答えを参考に、自分の深層心理を探ってみてね。

↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓

さて、私の答えは。

①自分の好きな色:赤
②その色のイメージ:自分自身=自由奔放

②については、「自分自身」と言うのでは足らない、というかちょっと質問が求めている答えとは違うみたい。なので、更にそこから連想して、「自由奔放」に行き着いた。

さて答えはと言うと。

回答
好きな色からの「自分がどんな人になりたい」かです。

つまり、自分の好きな色、そのイメージ=自分の理想の姿、と言うことらしい。
だから私の場合、もっと自分自身らしくなりたい、具体的に言うともっと自由奔放になりたい、と思っているということか。

なんだか意味深な答えになった。私は、まだ自分自身になりきれていないと思っているのだろうか。自分が理想とする(自分らしいと思う)自分自身から、自分がずれているのだろうか。
そして自由奔放さが追求するべき自分自身というのもどうだろう。自分がもっと自由にならなければいけないということ?本来自分はもっと、自由であるべきと心の底で思っているのだろうか。


不思議な答えに行き着いたものだ。

口直しに、ラテアート☆
_DSF4591.jpg

テレビの無い生活。


昨日、量販店であるカメラを見ていたら、なんだかキャンペーンをやっていたみたいで、
お姉さんが色々と丁寧に説明してくれた。
質問も積極的にしたいけれど、喉が悪くて声が出ないので、とりあえず頷いて聞いている私。
一通り説明したところで、沈黙があり、そんな二人の前にちょうど、テレビのモニターがあった。
そのカメラのテレビCMと、そのメイキング映像が流れているモニター。
某有名俳優が、ヨーロッパ(?)のカフェでベレー帽をかぶり、目の前のネコを追っかけてシャッターを切るというCM。
その目の前のモニターをさしてお姉さん、
「このCM見たことありますか?」
だって。

当然、私は見たことが無い。だってうちにはテレビが無いんだもん。
テレビどころか、ラジオも無い。ネットも、iPhoneのテザリングが思ったほど性能よくないから、
もともとそんなにやらないけれど、輪をかけてやらない。
つまり、情報を取り入れない環境。

最近、テレビがないって、思った以上にハンデなのかなと思う。
ニュースも見れない、テレビCMも見れない、だから皆がなにに注目しているのかも分からない。
テレビをつけてれば、とりあえず注目のニュースや商品やサービスが分かって、
流行の芸や歌や俳優が居て、皆がどんなものを求めているかが分かる。

3.11の時だってそうだ。
私はテレビを見ない所為か、今年はあまり意識もせずに過ごしたけれど、
後でFacebookとか、あぁもう2年か、とか。
でも実際には、テレビでは特番が沢山くまれていたみたい。

テレビ、要るかなぁ?
でも、見たいとも思わないから、やっぱり要らないかなぁ?
ドラマとかが時々、見たい気はするけれど、レンタルでまとめてみれるのが楽だと思っているしなぁ。


うーん。。。

_DSF4552.jpg

ピンクが好きでおしゃれで中性的でマイペースな人!!


最近、新しい自分の所属先での自分の評価がちょくちょく、見え始めて来た。

分かり易いところで言えば、ピンクが好き、おしゃれ、中性的、女の子よりも男の子が好きかも?!って若干の疑いあり。よくしゃべると思われている。

…なんだかよく聞くフレーズばかりが並んでしまった。
新しい自分、生まれ変わった自分は何処に??

ピンクが好きは、もうしょうがない。隠しているつもり?でも、隠しきれないと言うか…
私の日常に入り込みすぎて、隠せていない。
自分から見て普通のものでも、他の人から見ると「あぁピンクが好きなんだ」と思うのだね。

おしゃれ、って言うのはどうして皆、私をおしゃれと評価するのか。
今回はかなり具体的に、ネクタイを毎日変えるだとかそういう部分を見てそう思ったみたいだけれど。
その他の部分も気を配っていると思われているみたいで、どこか背中がかゆくなるような感じ。
というのも、私は自分をおしゃれだと思ってないからね。
おしゃれに気を使うような人間じゃないの、私は。
人から見るとおしゃれな、というか大胆な色使いをするところとかも、こだわりとかポリシーみたいにとられている節があるけれど、私に言わせれば全然違う。
人に言われるから、人の目を気にして人並みの格好はするようにしているけれど、それ以上じゃない。
人の目を気にしているだけ。人の目が怖いだけ。それで、見た目を最低限、整えているだけ。

中性的。このオーラは何処から出ているんだろう?山崎努を目指しているつもりなのに。
どうやったら男らしくなれるのだろう?持って生まれたもので、どうしようもないものだろうか?
これ悩み。

よくしゃべる?私はしゃべらないつもり、というかしゃべれない。しゃべるの、苦手。
だからしゃべらずに済ませたい。
だけれど、しゃべらずに済ませることが出来ない。社会の中では。
だから、本読んだりして勉強して、しゃべれるようになった。
時々言われるけれど、私って全然しゃべんないでしょ?反応無くて困るでしょ???

あとそれからマイペース。これは、今回はまだ無理せずにやっているから、
まぁ妥当かな。自分から見ても。

それと余談、私は今、会社で唯一のB血液型B型。
後はA型とO型だけ。完全孤立。
ちなみに隣の人(A型の女の子)に聞いたら、「B型の人は嫌いです」だって。
みんなとうまくやって行けるかなぁ。。。


今日、会社でもらってきた、ブルキナのカリテを使ってあるボディクリーム!!
嬉しい♩

_DSF4501-1.jpg

それと、県立図書館でブルキナ音楽のCD見つけた♩

_DSF4487-1.jpg

自分を見つめる。


昨日までで終わってしまったけれど、
最終日の夕方頃から、第11回エディション展というのに行って来た。
もう終わったけれど、リンク貼っておきます。来年もあると思う。


知り合いの写真家さんに紹介してもらったのだけれど、
広島でモノクロ写真の教室をやっていて、
撮影から現像、プリントまでを自分たちでやっているそう。

先生はもちろんのこと、生徒たちもかなりレヴェルの高いものを出して来ると言うことで、
見に行って来た。


行ってみたら、予想以上の写真の多さと人の多さにびっくり!
そしてどの写真も確かな技術の上に成立していた。
その上でみんなが個性を出した写真を撮っているので、
どの写真も、どんなことを考えて撮ったのだろう?想像力や世界が膨らむ。
改めて、自由でいいなと思った。


ギャラリートークの最初の挨拶で先生が仰っていたけれど、
まずは写真の技術。10年ぐらい撮らなきゃ、まずはモノにはならないということで、
写真に限らずだけれど、技術を手にするのは時間がかかる。
私もあと8年9年は、まず技術を磨かなければ・・・

そして技術が出来た時に、今度は写真が自分自身を写すようになるのだそうだ。
自撮りと言うワケではなく(笑)
自分自身が撮りたいもの、ひいては自分自身の内面が深く反映されるようになってくるそうで、
今回見た作品の中で、上手い下手ではなく、自分もこういうのが撮りたい、と思うようなものもあれば、そう思わないものもあった。
写真に限らず、10年後の自分が何処を目指していて、何を見ているのか?
すこしだけ、考えてみるのもいいのかもしれない。


私はまだ、白黒フィルムを使いこなせないし、そもそも普段はデジカメだけれど、
白黒フィルムを自分と向き合う時間と思って使ってみるのもいいかも、考えておこう。

_DSF4242.jpg

_DSF4201.jpg

_DSF4207.jpg

_DSF4169.jpg

_DSF4176.jpg

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。