スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーレーの試乗会!@マリーナホップ


今日はマリーナホップに行ってきた。
マリーナのバルコムベイで、ハーレーの2013年モデルの試乗会を
昨日今日の土日でやっていて。
私は昨日はしまなみ街道を走ってきて、
今日はハーレーの試乗。
ご機嫌だぁ。

_DSF5886.jpg



大型の免許があれば路上での運転もちょっとだけど出来るらしく、4種類あって、全部乗ってみた。



_DSF5898.jpg

知り合いも乗っていた、XL883Nと言うヤツ。
「曲がっただけでマフラーをこする」と言っていたので、
その事ばかりが印象に残っていたけれど、
それを言ったらスタッフさんに苦笑された。

まずはこれに乗ってみた。
思った以上に前のめりになって運転しなきゃいかんのだね。
後ろにふんぞり返って運転するイメージだから、意外だった。
今日試乗した中で、排気量は一番小さいみたいだったけれど、それでもすごいパワーだった。
そりゃそうか、普段
125ccだもんな。単純計算で、7倍近いパワーだ。
どの機種も、もっと長い距離と時間を走って、もっと知りたいとおもった。



_DSF5876.jpg

_DSF5894.jpg


FLHX103。
1700cc近くもあるらしい。。。
とにかく重くて、乗る前にも「ハンドルを切って曲がろうとしたら倒れますから。重すぎて立て直せないですから」だって。
実際、ロン・ポワン(って日本語でなんて言う?)を曲がりきれず、途中で止まってしまった。なんとか倒さずに済んだけれど、無理矢理足で支えようとしたら、足がつぶれたりもするのかな?

これはもうバイクじゃない!乗り心地といい、車に近い気がした。
風よけもこんなに効果のあるものだと思わなかったし、6速まであって、
これで長旅をするのは気持ちいいんだろうな。


他にも、FLSTNやFXDLも試してみた。座り心地が良くて、これで何百キロ走っても、
おしりが痛くならないんじゃないかと思った。

_DSF5874.jpg

_DSF5912.jpg

_DSF5916.jpg

街乗りには向かなさそうだけれど、振動もよくて、
アクセルをひねったら自分のイメージするように加速するところ、これで実際に走ったら気持ちいいだろうな。

この女の子、バイクの事故で足を痛めたらしいのに、その足で試乗して。
ものすごい根性だなぁ。

_DSF5900.jpg

_DSF5904.jpg




そして試乗を終えて自分のバイクに乗ると、やっぱ自分になじんでいるのはこっちだけれど…
軽薄な音や、ふかしている割に加速しないところが前よりも目につくようになってしまったなぁ。

やっぱハーレーって、それが欲しいとは思わなくても、どこかで憧れる。
けれど、どっちにしても、お金が出来てからだな。
スポンサーサイト

しまなみ海道、尾道から大三島までの旅。


今日はしまなみ街道の大三島まで行ってきた♩

ちょっと前に見つけたポスターで、
「バイクステーション尾道」と「尾道観光協会」が企画したイベントらしく、
125cc以下の小さなバイクでみんなで連れ立って尾道から(一部の人は途中の島から)大三島を目指し、
一緒にバイクで走ってご飯を食べて観光をして、最後に月を眺めて解散、と言うもの。

…だったんだけれど、悪天候の為に月を眺めずに解散と言う事になった。
それで、予定よりちょっと早く帰って来れる事になったんだけれど。

朝から曇っていて、途中で雨にも降られて、本当に寒かった。凍え死ぬかと思った。
もうバイクの季節は終わりだなー。誰か、こたつに入りながら運転できるバイクを開発してくれんかなぁ?
エンジンの熱を効率よく暖房に使ってくれたら、出来る気がする。



今日の集合場所、バイクステーション尾道。
2号線沿いで分かり易かった。佇まいがさりげなさすぎて、通り過ぎてしまうかと思った!

_DSF5584.jpg


しまなみ海道は、125cc以下のバイクは車とは違う道路を走るようになっている。
橋によっては自転車や歩行者と一緒になっているので、結構危ない。気をつけて運転したいね。
って、警察の人たちも言ってたよ。キャンペーンやってた。
_DSF5598.jpg

正直な話道も狭くて山道は曲がりくねっていて、今日は雨も少し降ったから余計に神経使ったんだろう。でも普段から、特に気をつけては知らなきゃ行けない場所だと思う。

それから、小さなバイクで行く人は、一時停止や分かれ道がたくさんあって煩雑なので、しっかり調べていくか、分かっている人と一緒に言った方がいいと思う。
それから橋をわたるときの通行料も、私はツアーに任せっきりだったから、どこで回数券が手に入るとか、現金で支払ってもいいのかとか、よく分からなかった。なんか便りにならないブログだなぁ。



ここからは旅日記!
橋の上の写真を何枚か撮ったので、こんな感じとイメージしてもらえれば。
どの橋も迫力あって、周りの景色もいいから走っていて楽しいよ。

_DSF5753.jpg

_DSF5778.jpg

_DSF5595.jpg

_DSF5791.jpg




お昼、せとうち茶屋でお昼ご飯。
鯛飯とか干物とか、おいしいものいっぱいだった♩雰囲気も良かった。

_DSF5644.jpg

そしてすぐ近くにあるこの食堂がまた人気らしい。海鮮丼が380円だそうで、いつも行列。
今度来たときには並んでみようかな。

_DSF5648.jpg



大山祇神社見学。
なんかこの神社、すごい権威のある所らしい。あんまり分かんなかったけれど。
お正月に来るのがまたいいらしい。
樹齢2600年の神木には威厳があった。

_DSF5654.jpg

_DSF5658.jpg


それから、宝物館には日本一多く甲冑がおさめられているらしい。見学してないけれど。
あとここの神社で、ヘルメットのお守りが買える!
両面テープでメルメットにくっつける事が出来るようになっていて、
私も買ったよ♩早速つけてみよう。

こんなお守り。

_DSF5672.jpg



伯方塩業 大三島工場の見学。
塩を作っている工場が見学できるのは知らなかった。
ていうか、塩の工場がある事さえ、初めて知った。
中で見る事が出来る塩作りの行程はすごく興味深かったし、
塩石けんが試せたり、塩アイスが食べれたりと(1個300円)、小さいけれどそれなりに楽しい。


これが塩アイス。結構おいしかった。
ところで後ろの三人、学校の先生と卒業生二人なんだって。先生の顔の覗かせ方が絶妙☆

_DSF5704.jpg




南小学校見学。
ここでお月見をする予定だったらしい。
雨で中止になってしまったけれど。
この学校、生徒が少なくて、今年度いっぱいで廃校になるんだって。
その後、どうなるかは決まっていないみたいだけれど。

_DSF5813.jpg

_DSF5824.jpg

校舎は木造で、とても趣がある。
もうすぐ廃校になるという事実を嘆いてか、学校の外観もとても寂しげで、
一目見て既に廃校になっているか、近々廃校だろうとは思った。
こういう学校がなくなってしまうのは悲しい。
私の地元の学校も、こんなに趣のあるところではなかったけれど、
同じ地域の小学校と合併されて校舎はなくなった。
学校のイメージも、見た目もどんどん変わっていってしまうなぁ。



ボルト侑遊でイチジク

なんだかよく分からないけれど、個人経営で自転車やバイクで旅をしている人に休憩所やキャンプ場を提供したり、イチジクなどの果実を作って売っているところだそう。
イチジクはその場で頂いたら、今まで食べたとのイチジクよりも野生の、青々とした夏草の香りって言うんだろうか、そういうものを感じた。

写真がないので、琵琶とイチジク。

_DSF5838.jpg

_DSF5843.jpg



尾道を出発して、ここで紹介したスポットをのんびりとぐるっと一周して尾道に戻って、
そしたら全部で8時間ぐらいかな。


さーて、今日は旅で訪れた場所を紹介したけれど、
また今度、この旅に参加していた人たちの気になるバイクやその他諸々を、私の独断と偏見をもとに紹介していこうかな♩

午後6時半、コンビニで事件は起きた。


今日、午後6時半頃。とある広島市内のセブンイレブンでの出来事。

ちょっと用事があったもので、家に帰る前にコンビニに寄って、
その用事を済ませて帰ろうとした瞬間、出口付近のある新聞から目が離せなくなった。

そこには、三本の腕がそれぞれのポーズをとってそれぞれの方向を向いた、
変わったトロフィーを胸に抱えて微笑む少女の写真があった。

…そう、ちょうどこんなヤツだ。



SN3Q0032.jpg

「AKB48グループ新聞」だ!裏表紙はじゃんけん大会に優勝したぱるるだ。
萌乃のインタビューもあるに違いない!!



悲鳴を上げてその新聞を一部、手に取った私は、先ほど寄ったばかりのレジに逆戻り。
ちょうど混む時間帯で、私は駄菓子を買おうとしていた小さな男の子の後ろに並んだ。

じゃんけん大会で、誰が勝った負けたというのを、買う前から必死で見ていた私は、
同時にレジに62円と表示されていたのもめざとくチェックしていた。

が、そう大した関心ごとにはならず、再び新聞に目を落とす私。
そうか、みぃちゃんはわさみんに負けたのか。
その時、事件は起こった。



「あのー、足りないんですけれど。
これが5円で、2つあって、それからこっちがいくらで…」

どうやらこの子ども、ちょっとばかしお金が足りないみたいだ。
じゃあどのお菓子を諦めるのとやっている。
時間に迫られていない私は、新聞を眺めながらもそのやり取りの一部始終を聞いていた。
そうか、萌乃は第一回女王と第二回女王を撃破したのか。

その時、目の前でもめているお姉さんと子どもの間に、チャラそうなお兄さんが割って入った。

「そのお菓子、わしがおごっちゃるわぃ。いくらな、10円か?」
と言い終わらないうちに10円玉が2枚も飛び出して来る。
続いて1円玉が2枚。

遠慮して顔の前で手を振ってみせる少年。苦笑いして眺めているお姉さん。
そのよき観客、私。

お兄さんはなぜかエスカレート。
「全部わしがおごっちゃる。」
と言って今度は500円玉が飛び出した。
断りきれないと踏んだ少年は、しかし今度は別の問題で戸惑う。
親からもらったのであろう。そもそも自分が持っていたお金を掲げ、お兄さんに見せる。

チャラいお兄さんの友達の、これまたチャラいお兄さんが煽る。
「いーのいーの、おごってもらいんさい。そのお金はさ、ポケットにしまって。」

戸惑いながらも観念する子ども。お兄さんは笑いながらおつりを受け取り、今度は自分の買い物へと奥へ進んでいく。


私は一部始終と言うか、全部を完全に目撃し、お金を払って新聞を買い、
そのときに小銭を3枚ほど落としてお姉さんや後ろに並んでいた人々に迷惑をかけ、
「まぁでも面白いものを見せてもらった」
と、心のどこかで自分の無関心もとがめつつ、ふと右を向いた瞬間にそのチャラいお兄さんと目が合った。が、何事もなく外に出る私。

自動ドアをくぐって自分のバイクがある方を向くと、その向こうにさっきの子どもが、
自転車のかごにさっきの駄菓子を詰めて立ちこぎし、去っていくのを見た。
もうだいぶ暗かった。


さてあの子どもは、コンビニであった事を正直に親に話してお金を親に返すのだろうか。
子どももそうだけれど、親もどんなのか、想像しがいがあるな。

体験談話してきた!


今日は協力隊経験の体験談を話してきた。

母校とかでも全然話してないし、だから今日が、初めて体験談を話した日。


東広島にあるJICA中国にて、
話を聞いてくれるのは山口県高水高等学校付属中学校の3年生たち。

そしてJICA中国敷地内に入ったところで気付く。
「あ、カメラ忘れた。」
予備バッテリーは確認したのに!んもぅ!
しょうがないので今日は、携帯で撮影。。。


お昼ごろにJICA中国について、
中学生たちが貿易ゲームをやっているのを見学してからの体験談。
貿易ゲームをやるって知っていたので、体験談の最初は貿易ゲームの話を織り交ぜて。

SN3Q0009.jpg


でも、自分たちが訓練中にやったのとはずいぶん印象が違ったなぁ。
時間が短かったりというルール設定の他にも、お互いが既に同じクラスで半年過ごした友達同士だったり、
小さな会場で、隣の国との距離がすごく近いっていう、
ゲームのルールとかとは違った部分から出てきた違いもありそう。

でも、短い時間の中でもそれなりに先進国や後進国の間に個性が出ていて、面白かった。



貿易ゲームのときにはすごくやんちゃで元気のいい中学生たち、ってイメージだった子たちが、
私の話になったときには、とてもいい子して聞いていたので、ちょっと驚いた。でも安心した。

緊張したけれど、自分が協力隊に参加するきっかけになった、世界の構造の理不尽さや、
一番の目的だったブルキナを知ってもらう事は、みんなに理解してもらえたんじゃないかと思う。

まじめなところはまじめに、面白いところは面白くというメリハリを付けるのは難しい。
特に、面白い事を言うのは難しいなぁ。

SN3Q0021.jpg

SN3Q0026.jpg




カリテバターを2種類持っていって、一つはBODY SHOPのボディクリーム、
もう一つはブルキナから持って帰ったカリテバター100%を、両方、子どもたちに試してもらったら、
100&カリテバターの方は、
「くさーい!」
だってさー。。。めっちゃ凹んだ。こんないいにおいなのに。
やっぱ、日本人にはにおいが強すぎるのかな、基本的に。
BODY SHOPのほうはやっぱり、みんなに受け入れられるにおいにしてあるんだな。

でも本当に、ブルキナの話を中学生たちがすごく真剣に聞いてくれたから、すごく嬉しかった!
また体験談、やりたいなー。

SN3Q0031.jpg

この立体感!!


今日は用事があって、昼から広島市立大学に行ってきた!

遅れないように早めに出発したら、30分以上も早くついたので、
広島市立大学のキャンパスをふらふらと歩いて見学してみた。

静大よりもずっとおしゃれで平らなキャンパスだったように思う。
そして、山の中だ。
ちょっと向こうに、ビッグアーチが見える。

_DSF5484.jpg


この大学のキャンパスの、立体感に驚いた!
学部棟の三つの、正面がどうしてこんなに、わざとらしいくらいに立体的になってるんだ?
遠近法みたいになってるんだ?
あ、…わざとやってんのか。

_DSF5474.jpg


そしてさらにさらに、正面をまっすぐ見据えて学部棟に向かって歩いていくと、
その立体感がものすごい勢いで増しながら迫って来る!
このまま、目が回って倒れてしまいそうになる。

_DSF5483.jpg

ちなみにこれ、2階部分に全部の棟を行き来できる通路があるのね。

_DSF5485.jpg

あーでもこれ、近づいたときの写真撮るの忘れてたなー。




静大はもっとシンプルだったなぁ(他に判断基準なし)。
それにしても、ああいうのも、どういうのも、毎日のように通っていたら慣れてしまうんだろうな。
人間の適応能力の高さだな。



そして私はここの扉を叩く。

_DSF5492.jpg


どういう用事で行ったかと言うと…特にここで触れるような事でもないので、いっか。



おまけ。

_DSF5493.jpg


これからあるイベントの告知。


これからあるイベントで、3つほど紹介したいものがあるので、今日はその告知をしようかと思います。

日付順でいいかな。

一つ目。
強力隊の募集説明会。
青年海外協力隊として2年間、海外でボランティアをやって自分を鍛えたいと言う人、
別にそこまで興味も無いけれど、時間あるし暇つぶしに足を運んでみようかと言う人。
どんな人でも大歓迎です♩
是非募集説明会に遊びにきて、話を聞いて帰ってくれたら嬉しいです。
当日は、実際にボランティアとして2年間、海外で働いた人が実際の経験を語ってくれるし。
私も、10月3日の夜に広島県のまちづくり交流プラザで行われる募集説明会で、
ちょこっとお話をする予定です。
私の後任はもうほぼ決まっているみたいですが、面白い要請はもっとたくさんありますので。よりどりみどり。
…と思って今、協力隊募集のホームページを見たら、私たちの回はオススメされていない!どういうこっちゃ??
知りたい人は、ホームページをチェック☆

協力隊募集!




二つ目ー。10月の6日7日、土日ですが、同志社大学の新町キャンパス 尋真館という場所で、
AIDS文化フォーラムin京都。
ちょっと前に横浜でやっていたAIDS文化フォーラムも、去年から京都でも開催されている見たいです。
西日本の、エイズに興味ある人も無い人も、誰でも楽しめて勉強できる内容になっているので、
時間がある人は是非、遊びにきてください。
って、主催者じゃないけれど。
私の友人か?はまだ分かりませんが、協力隊として活躍した人が、途上国のAIDSの現状を語るプログラムもアリです。
私も、ちょっと見に行こうと思います。




最後、三つ目。
これは、協力隊の訓練のときに見た「地球のステージ」というものが、
今度、広島で見れるみたいです。
って言ってもこれ、11月18日の予定。そんな先の事、まだ分かりませんよね。
この国際交流の日と言うのは毎年やっているみたいで、私も2、3年前のイベントを見に行きましたが、軽いお祭りです。
私は個人的にあまり面白いとも思わなかった地球のステージですが、それ以外にも催し物があるみたいなので、ポスターをチェックしましょう♩

_DSF5472.jpg



ではまた明日♩

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。