スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2トラックバックテーマ  第840回「あなたの誕生星座は?」


私は星座占いがすごく好きで、いろんな本でじぶんの星座を調べました!!

で、本によって表現は違うけど、ニュアンス的にはにてるなー、私ってそんな感じの人なんだなぁってなんとなーく思ってますが。

星座占いの、そういう細かい違いで一番気になってるのは、
ある本では


あなたは人の一歩先を行く…」のくだり。

これが別の本だと、

あなたは人の二、三歩先を行く…
になってたり、


人の数歩先を行く…
になってたり。。。


えぇーーー。。。

一体、何歩先を進めばいいのでしょうか、独創的で理解されにくい私は。




そんな私の星座は!!(遅いよ。)


みずがめ座

あふれる知性の象徴、だそうです。

みずがめ座のモデルは、神々に勺をしていた美少年・ガニュメデス。
ひとたびその瓶を傾ければ、神々も好んで飲む知性の酒があふれ出す…


はずです!!!



FC2トラックバックテーマ  第840回「あなたの誕生星座は?」

スポンサーサイト

初めて被告人としゃべった日


裁判傍聴ドラマを見たせいか、昨日は昼から久しぶりに広島地裁に行って裁判を傍聴してきた。

午後一時過ぎに地裁に着いて、開廷表を見ると、一時半から五時までぶっ続けの裁判を発見。
罪状は「暴力行為等処罰に関する法律違反」。聞いたことない。
そして、被告は二人。

他に見ごたえのある裁判もなさそうだし、と思って、この裁判を見に行って来た。


で、法廷まで行って覗いてみたら(まだ開廷前)、
証言台を囲むようについたてがある!!

さーてこれは一体どういうことか、被告か証人が見せられないのか??
その前にそもそも、ついたてのある裁判なんか見たことなくって、
あのついたてがかもし出す雰囲気に負けてなかなか入る勇気が出ない。

暫く戸惑って法廷の前に立ってきょろきょろしてると、近くにいた二人のスーツの男性と目が合った。


「この裁判、傍聴できますよね???」


当たり前、のはずなんだけど不安で、何故かこの人たちに聞いてみる。


「そりゃあできますよ。

あ、もしかして傍聴マニアの方?」


たまーにしか来てないから、マニアと名乗るなんておこがましい。
でも、じゃぁなんて名乗るべきか分からなかった。
正直に、


「いえいえ、マニアなんてほどの者じゃあ…たまにしか来ないし。」


そんな私に、二人のうちの若干背が低いほうがこういう(ほとんど低いほうがしゃべるんだ。もう一人は横に並んで立って、笑ってるだけ)。


「おれたちが被告人だから、しっかり見てくれ。おれたち、無実の罪なんだ。」


おいおぃ、冗談きついよ、と思いながらアハハ、と笑って私は法廷に入って、
ついたてが邪魔でいつものように法廷の全体を見渡せないから、
せめて裁判長がしっかり見えるように、左端の一番前に陣取った。
ここからだと、弁護人の顔は見れないけど仕方ない。


で、開廷直前になって、私の後ろから横切って前に出てくる人影が…と思って見上げると、
先ほどの二人が本当に目の前の被告人席に並んでドスンと座った!!!
しかも先ほどとは打って変わっていたって真面目な顔。弁護人と打ち合わせをしている。

堂々としている。スーツを着ているのも、「本当に被告人か??」と疑った要因だろうと思う。
たいてい、いつもの被告人(釈放されていない)は、汚らしい格好をしてるからね。
やっぱり、見た目は大事だ。



そして被告が堂々と傍聴人の前に座ったと言うことは、ついたてで隠されるのは証人。
今回の審理は被害者に対する証人尋問だった。

初公判は見ていないので、どういう罪で、何を争っているのかが全く分からない。証人尋問だから被告はしゃべらない。
全部、尋問の中から推理していくしかない。


しかし、ついたての向こうが全く見えないというのは不自然で不思議な感じになる。
と言うか、はっきり言って覗き込みたい。気になる。
被害者は二人なのだが、どういう顔をしていて、どんな表情でしゃべるのかがすごく知りたいのに、
その情報のほとんどが遮断されていて、声と言葉だけから掴むしかない。
あれが裁判官からだとどういう光景になるのか…その、見てみたいという欲求と抑圧に悩まされながら尋問を聞くのは難しかった。




被害者の二人は事件当時、同棲していた仲。食事をした後に遊楽街に出かけていくが、
そこで3人の男に囲まれて脅される。男たちは、鋭い眼光といかつい顔つきで
「ワレなんなぁ!」「ワレ、文句あるんか!」「やっちゃろうかぁ」などと怒鳴り、脅しつけた。
途中でお好み焼き店長が止め、二人に「今日は帰れ」と言ったために二人はタクシーを捕まえて帰ったが、
数日後に警察に届けた…

という経緯らしい。



なーんかビミョーな、へんな話だなぁと、その程度で罪になるのかと、
そして目の前の男たちがそんなことをするのかと思いながら尋問を聞いていると、
次第に話が詳しく分かってくる。


その男たちは、目黒組(仮名)という暴力団のメンバー!!
そーか、ならそういう話になっても分からんでもないなぁ。
警察がちゃんと身元確認して連れてきてるから、
間違いなく目の前に座ってる二人は暴力団。

うーん、えらい人たちとしゃべったもんだなぁ。
絶対的に安全だと言える裁判所の中でなきゃ、近づくこともしなかったと思われるのに。
なおさら不自然で、自分だけ張り詰めた空気。
後ろに座ってる人なんか、なんか私服だけど前の席の背もたれに腕を乗せながら聞いてたし、
普通の傍聴人の態度じゃないから組の人じゃないかとヒヤッとしてた。
まぁ真相は分からんけど。




さーて裁判だけど、ついたての向こうで図面や写真を示されても面白くない。
検察官は準備不足が浮き彫りだし、自分が連れてきた割には証言がはっきりしないし、
進行自体も上手くなくて、裁判長にアドバイスされてるほど。
途中で退屈した。


それに対して反対尋問で弁護人は、

「あなたの見間違いではないですか?」

と攻撃。これが、証人の記憶が曖昧だから説得力も増す。
被告が逮捕された理由も話を聞く限り、証人たちの証言だけが理由のよう。

だから被告たちは「無実の罪」と主張してたのか!!
確かにこの曖昧さなら、見間違い、記憶違いではと疑う余地も出てくる。
(ちなみに3人目は証人たちがはっきり顔を見てないために逮捕されていない。)


証人尋問は一人ずつだったけど、ほとんど同じで枝葉が若干食い違う程度、
どうもこの証人尋問は時間をかなり浪費しているように思われてきた。
まぁ、同じ現場にいて同じ立場で同じものを見てたんじゃ、そうそう違う事実はでてきやしないだろうけど。


この裁判、被告が否認してると言うことで続き(判決まで)見たかったけど、
証人尋問があまりにも退屈だったことと、バイトの時間が迫っていたから
途中で抜けてきたけど…

どうなったんだろうかねぇ。

人は見た目で判断する。


今日の朝日新聞のテレビ欄に、深夜にやってる

「裁判傍聴マニア09~裁判長!ここは懲役4年でどうすか~」

の記事が載ってた。
私も傍聴好きの端くれですから、先週の第一回放送からチェックしました。
もっともその時は、新聞には「裁判傍聴マニア09」としかなくって、
まぁ勉強のために(笑)と思って。


けど、ちょっと見てみたら、かの有名な北尾トロ氏の
「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」(文春文庫)が原作だとすぐ分かった。
念のため、その本の表紙を…


091029_1011~01



この本、漫画にもなってるみたいだし、続編も出てるしでかなり有名な本なんだけど、
原作を読んでると、ドラマになってる意味がよく分からんよね。
だって本で読んだほうが面白いもん。
わざわざ映像にしましたってところがわざとらしい演出になってたりして。
まぁ傍聴の面白さを伝えるためには有効かもしれんね。

でも絶対、原作の方が面白い!!
傍聴自体が面白いってのもあるけど、何より北尾氏の目の付け所とか、
そのつっこみ方が的確かつユーモアにあふれてて、笑わずにはいられない。
そういう意味では私は傍聴マニアと言うよりは北尾トロマニアも混ざったものなのかもしれない。

「怪しいお仕事!」(新潮文庫)
とか
「キミは他人に鼻毛が出てますよといえるか」(幻冬舎文庫)
も、
めっちゃおかしいし、オススメ。



で、話は戻るけど(タイトル、というか本題にね。)

そうそぅ、なんで北尾氏の本が原作とすぐに分かったかというと、

被告が背中にドクロがプリントされてるシャツを着て「反省してます」って言ったって説得力ないよ!!

ってやってるから。
本でもかなり印象的なシーンだし、確か漫画を見かけたときにも、
表紙だけ見たときにそのシーンがあった…気がする(自信がない)。

要するに、その服装からして人を見極めるための重要なポイントになるってことだよね。
「スーツを着せなかったのはミスだ」とか台詞でもあったし、
裁判員制度でもネクタイOKだとか革靴に見えるスリッパだとか、
人が一番重要視してしまう(騙される)要素だからこそ、ハリボテでも着飾らなきゃいけない。
特に裁判になれば、みんなが被告を見るし、はなっから疑われてるし…
そういう状況だからね、特に気を使うよね。






判断の対象が人でなくなっても、人間は目でみた情報を一番に頼る。
ちょっと前にNHKの「爆問学問」でやってたのは、

「人は食べるものの味もまずは見た目で判断する」

ってこと。
(FILE79.「味のある話」 http://www.nhk.or.jp/bakumon/previous/20090929.html)
見た目が大事だってことは分かっていたけど、
「見た目のほうが大事なんだ!!」って力説されると衝撃受けるね。
だって本当に大事なのは味覚、舌で判断するもののはずなのに。

ミルクと沢庵でコーンスープの味になるはず!って言われてもなぁ…

ってのはおれの偏見でしかないのかぁ!!!





最後に、おとといにバイト先の社員に頂いたアドバイスをここに載せようか。

その人はもうおじいちゃんで、かつぜつ悪くって何言ってるかわかんないことがしばしばなんだけど、
私はその人が愛嬌あるし、憎めないおじいちゃんだし、可愛がって話しかけてきてくれるしで大好き。

で、その人に言われたのが、

「女を見た目で選んじゃあいかん!!

女は体で選べ!!」


貫禄があるおじいちゃんが言うんだ、しかもけっこう好きな人がそういってくる。
そりゃあ真摯に受け止めるしかない。
しかも今まで自分は大体、女性の判断基準は見た目…だった気がする。
少なくとも意識の面では。

しかーし、そんなに突然「体で選べ!!」って言われてもなかなか難しいよね。
いちいち全部触って確かめるわけにもいかんし(笑)。
それで、ついでにアドバイスを請うたのよ。

「それ(いい女かどうか)は、どこをどうやって判断したらいいんですか??」


そしたらじいちゃん、こうぬかす。


「それが分かってりゃ、もっといい女房もらってらぁ!!」




えーぇぃ、やっぱり頑張ってどうにかして自分で触って確かめるしかないんじゃぁないかぁ!!

所信表明演説につっこみを入れてみる


昨日の鳩山総理の所信表明演説、NHK夜7時のニュースで見たんだけど、
ハイライトで見てるといちいちつっこみを入れて面白かったので、
今日のブログはその所信表明演説につっこみを入れてみることにする。


演説の全文が知りたいと言う人は27日付の朝刊など見てくださいということで。




まず最初の方で、

総選挙において、国民の皆様は政権交代を選択されました

といってる!なんて正しい認識!!

いやてっきり、鳩山さんは自分が選ばれたとか民主党が選ばれたとか勘違いしてると思ってたけど、
ちゃんと分かってるんじゃないか。
国民は民主党を選択したんじゃなくて、この日本の政治の状況・いわゆる50年体制に任せる気にはもうならなくて、この状況を打破したいと思って民主党を担いだだけ。

自分が選ばれたわけじゃない、是非このスタンスを大事にして欲しい。



今回の演説に対して自民党からは「ビジョンがない」という批判が多く見られたように思うが、自民党にそう批判する資格はない。
自民党がバブル以降、ビジョンを持たずに政権を担ってきた末に今の状況があるのだから。

ただし、この批判自体は間違ってない。確かに、財源やら年金やら景気の話ばかりをしていて、
では国としてはどちらに向かうの??と言うことは全く分からない。
結局、金をどう使うか考えますよ、官僚任せの使い方はしませんよってことしか言ってないのだ。
私の政治資金の問題によって政治への不信を持たれ」とはおっしゃるが、
私個人的には、あなたの政治資金なんてどうでもいいこと。そこは政治への信頼を損ねることに貢献した部分なのか、疑問。



コンクリートから人への理念に沿ったかたちで」とは最近よくおっしゃられるが。

無駄なダム建設廃止とかはいいと思うんだよね。地元の人たちがどういおうが、国の方針としてあんなものは止めるべき。だって国益にならんもん。
地元の人たちの感情からは独立して、そこら辺はシビアに見極めて欲しいね。国としてそれを作ることに意味があるかどうか。それを重視して欲しいと思う。


しかし今度は「政治には弱い立場の人々、少数の人々の視点が尊重されなければならない」と言い出す。

しかもその弱い人々の視点を尊重することが「そのことだけは私の友愛政治の原点として…」なんだそうだ。

ここは一番のつっこみどころやね。じゃあこれからダム建設を推進してきた人たち、泣く泣く賛成してきた人たちにどう補償を(かなにか知らないけど)するのか、大いに見物。

民主主義の基本原理は多数決。そして少し前にも厚生労働省が発表したように、現在の日本の貧困率は15%にものぼるほどらしい。その現在の状況として、(経済的)弱者が多数派になってきているから、今回は弱者支援が有効な文言になったのだろうと私は思う。
つまり、多数派を味方につけただけ。少数派の視点や意見は無視するべき、とは言わないけれど、尊重されても困るよ。多数派がいるんだから。

それと、これまで全く内容の分からなかった友愛政治、というキーワード、これでけっこう明らかになってきたね。その原点は「少数派尊重」。宣言されちゃった。


それと、今回の鳩山政権を象徴するような台詞が以下。
本当の国民主権の国づくりをするために必要なのはまずなによりも、人の命を大切にし、国民の生活を守る政治です



まぁ年金やら医療についてはしっかり改革をやってくれ、と言うに留めておくところか。

で、気になるのはその次の教育に関してしゃべってるとこ。なんか、かみ合ってない気がするんだけど・・・
子育てや教育はもはや個人の問題ではなく、未来への投資として…」
いつ教育が個人の問題になったのか分からない。
そしてここで、
子どもやお年寄りなどの弱い立場の方々を社会全体で支えあうはずのものであるはずです
また出た~~!友愛政治!
ここでは関係ない気がするんですけど…
①お年寄りの話が出てくる意味が分からない。
②子どもは弱者だから支えなければならないと言う認識??

未来への投資、てのは正しいと思ったけど、その直後にこーんなアホなこと言ってるもんなぁ。
まぁ教育を受けたい人が受けられる社会はいいと思うから、そこはしっかりやってくれたらね。


あらゆる面での男女共同参画」とかはこの辺、社民党に毒されてるのかねぇ。
アイヌの方々の歴史や文化を尊重するなど、…(中略)…私の進める友愛政治の目標となります
これはいつか、「中国人や韓国人の歴史や文化を尊重するなど…」に変わりかねないと思う。何しろ友愛政治だから(笑)。



新しいきずな」とか「新しい公共」と言うのも、怪しい。

人間らしい社会とは本来、子どもやお年寄りなどの弱い立場の方々を社会全体で支えあうものであるはずです
と言ってるのに、
新しい公共とは、人を支えるという役割を、官と言われる人たちだけが担うのではなく、教育や子育て、街づくり、防犯や防災、医療や福祉などに関わっておられる方々一人一人にも参加していただき、それを社会全体で応援しようという新しい価値観です

…だって。
ようするに今までの社会は官の人たち以外、人間らしくなかったってことか。なんて動物の社会だと思ってたんだ??
宇宙人だからしょうがないのかなぁ。

普通に仕事して、鳩山氏のいう市民活動に参加せずにひたすら自らの立場を守って生きてる人たちは人間らしくないってことになるなぁ。

鳩山政権が市民活動を応援すると言う方針ならそれでもいいけど、それを公共にするだとか人間らしい社会と言ってみたり、こういう価値観が必要なのか?私は違うと思うな。




けど、この演説に対する各党首のコメントも、党の個性が出ていて面白かったなぁ。

社民党と国民新党はすっかり与党になったなぁ。
公明党はいつも「おれだってやろうとしたんだ!」って言いたがる。
共産党は、ひたすら野党であろうとするあのぶれないところがいいね。




政治家って、面白いのばっかりじゃね。

大人の威厳の話


子どもは可愛い。常々、そう思う。

少し前に、小学5年生のレクリエーションの指導を見たときももちろんそう思ったし(関係ないけど、小学5年生ってあんなにちっちゃかったっけ?)、
おとといは地元のイベントで子どもと一緒に竹とんぼを作ったり、飛ばしたりして遊んだ。
作ったり、高く飛ばしたときのあの無邪気な喜びようが嬉しい。

今週末には中学校の文化祭を2つ見に行く予定で、それもとても楽しみにしているのだけれど。




子どもを見ていて、がっかりしたことも最近、あった。

日曜日に、子どもたちを集めて遊ぶ時間と場所を提供し、共有させている活動を見に行った。
本当は一緒に遊ぶ予定だったのだけど(笑)、道に迷って遅れたために、今回は見ているだけだった。

その時に、(子どもたちにコマ回しを教えていた)、
「先生」と呼ばれている大の大人が、子どもに完全に舐められてる。
そんな関係でいいのか、疑問…。


先生が失敗したら子どもはあからさまに笑って「へたくそ」って言ってるし、
先生の言うことはあんまり聞いてないし、
そもそも先生に対して言葉遣いが乱暴。

月一回のペースで活動しているらしいけど、
いつも子どもたちを見ている大人たちはその様子を見ていて、何で平気なのか分からない。

しかもその先生は、失敗したときに「次は頑張るから、応援して」なんて子どもに言ってるし。


その様子をみて、やっぱ今の大人って情けないなぁって思う。

まず、子どもの乱暴振りを許容している。
そして実際、子どもに教える立場の先生がへたくそ。
大人のさ、いいところと言うか、「子どもとは違うんだよ」ってとこを見せて欲しいけどね。不甲斐ないと思う。
それから、「応援して」とまで言い出す神経。
その背中をみて子どもが育つってふうに、考えないのかね。大人が子どもに媚びるなって。



アホらしい。あの活動、子どものためになってるのか??
私は自分が子どもがすきっていう動機から遊びに行ってるだけだからいいけど、
あれがまともだとは思えないねぇ。

まぁ子どもに教えるつもりならせめてもう少し、
コマぐらいまわせるように練習して来なさいよ!!!

教えてください。。。


私の一体どこが、そんなに外国人っぽいのでしょうか。。。
聞き方が悪いか。
私の一体どこが、そんなに日本人っぽくないんでしょうか。。。



一昨日、某地方新聞の勧誘の方に、

「留学生の方ですか?」


って言われてしまった。



…返事できないって。ショックで。
だってこんなに、日本人してると思ってたのに。

何で??片言だったのか?顔が外人っぽかったのか?
日本人にしてはスタイルが良過ぎた…ならいいかな。
それとも、…思いつかん。想像力の欠如か。



2年ほど前にも、外国人に「どちらの国の出身ですか?」って聞かれたことがある。

大学の食堂に友達と二人で並んで、おしゃべりをしていたときに、
前に並んでいたアメリカ人が振り返って言ってきた。

その時は、前を向いてた人が振り返ってそういうんだから根拠は私の日本語、
そして当時は静岡にいて。
だから、広島弁を聞きなれない外国人がちょこっと勘違いしただけなのかな、と思ってたけど。。。


今回は日本で、日本人に、と言うか広島人である私に向かって、この辺の地方新聞の社員がそんなことを言い出すなんて…


信じられない!!


いやっ、


信じたくないっ!!!


「どこが外人っぽいのか、聞いときゃよかった」とおもってももう後の祭り。

なので、もし少しでも思い当たるところがあれば、
(表面的な部分で)一体私のどこが外国人っぽいのか、あるいは日本人っぽくないのか、

教えてください。

お願いします。

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。