スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第741回「自分のことが話題になると嬉しい?」


そりゃもう嬉しい!!みんな、おれの話をして欲しい!!

そうさねぇ、最近では…
始めてから一ヶ月ぐらいのバイトで早くも、正社員の会議のときに
おれの名前が挙がったらしい。まぁいい内容ではなかったらしいけれども、
早くも話題の的になってしまったか…なんて、正直、笑いが止まらない(笑)


それから…高校のときなんだけど、おれが髪を切ったら、
隣の高校でもそれが話題になったらしい♪どれだけ有名人だ?!
塾の友達に聞いたんだよね☆


それ以外にもエピソードはあるけど。
どんな内容であるにせよ、話題になるのは嬉しい!!
そんなおれです。




こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!
今日のテーマは「自分のことが話題になると嬉しい?」です。

水谷は、自分のことが話題になると嬉しいです!
実は、先日、携帯を壊してしまいまして
トラックバックテーマ担当の本田さんに
「携帯を壊したんですよ。」と話したところ
昨日のトラックバックテーマにされていました。

いや~、してやられましたね。
でも、そういう楽しい(?)話...
第741回「自分のことが話題になると嬉しい?」

スポンサーサイト

第742回「ポイントカードは活用できていますか」


電子マネーみたいなやつは、うまく活用できてないことが多いかも(笑)

なんかね、金額がたまるのがうれしくなるじゃん♪
で、もっとためようとして、何千ポイントとかためて、使うタイミングは全然分からない

一度、貯めるだけためて、ポイントカードをなくしたことがある。ショックだったぁ。



で、スタンプカードみたいな、「スタンプが10集まると500円の商品券に!」
見たいなやつは結構使うと思う。
いま貯めてるのは、たこ焼き屋と映画館、本屋かな。





こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「ポイントカードは活用できていますか」です。 ”100円で1ポイント、100ポイントたまったら500円割引!””今週○曜日はポイント二倍!”なんていうポイントカードをよく見かけますよね。特に女性の方が所持率が多いと思います。でも、ついつい、【ポイントカードの為に】・..
FC2 トラックバックテーマ:「ポイントカードは活用できていますか」


「我らの日常の糧」、これでいいの??


一昨日(25日)に見た5本目の映画、

「ダーウィンの悪夢」

最後に見た一本と言うことで
体力もあまりなく、ボーっとしながら見てたけど、

じゃあ早速感想に行こうか。

なんかさっきね、半分ぐらい書いたやつが全部消えて、
結構へこんで、余計な事を書く元気がなくなってきた。




「ダーウィンの悪夢」

は、世界のシステムに疑問を投げかける作品だ。
アフリカの貧困、飢餓、紛争、エイズなどの問題を写してはいるが、
重要なのはその原因がアフリカにあるとは言われていないと言うことだ。

それは世界全体の問題である。アフリカで起こっていることは全て、
どこかで我々の生活と繋がっている。
私たちが豊かな生活を送っているということは、
一方で苦しい生活を強いられている人々がいるという、
いわばコインの裏と表のような関係ではないかと考えることが出来る。


が、実はそうではない(というのはつまり、解決のしようが無いという訳ではない)。

それは、「国連や世界食糧計画の出資者であるヨーロッパの思うままに
世界は動く。金のあるものがすべてさ」
と言う台詞に象徴されている。

症状が現れているのはアフリカ(貧困国)である。
しかし患部、症状の原因となっているのは必ずしも
症状が出ている部位と同じではない。
原因はむしろ、ヨーロッパ(先進国)にあると考えることもできるのではないだろうか。
先進国が必要以上に豊かさを求めた結果が
貧困国を踏み台にする、という形になっているのである。

残念と思うのはいまのところ、症状の出ている部位ばかりに
問題意識が向いていること、そして
自分たちには症状が出ていないために解決には無関心な先進国である。



「いのちの食べ方」も、問題意識を現代の先進国の牛耳る
資本主義に疑問を投げかけている点は同様である。
そしてその症状として、先進国のアグリカルチャーにスポットを当てる。

この作品はその個性的な見せ方でも話題を呼んだ。
この映画の唯一の台詞、あるいは字幕にあたるのはそのタイトルである。
原題では「Our Daily Bread」。
キリスト教の、神が与えてくれる「我らの日常の糧」である。
この一言に象徴されるように、このフィルムでは現代の資本主義、
あるいは「いのち」を宗教的な観念から批判する。
「ダーウィンの悪夢」が政治経済的な切り口を持っているのと
対照的で面白い。


9時間耐久!!


昨日は朝からずっと映画館に篭ってました。

「食と農の映画祭in Hiroshima」。
見たいと思ってた作品がより取り見取り!
で、見たその映画の感想をここにつらつらと書き連ねていくつもり。



はい、一本目。「かもめ食堂」。
フィンランドが舞台の、すごくやさしい映画だった。
徐々にファンが広まったのも分かる、派手さはないけれど
心がほんわかと暖まる作品だと思う。
みんなが、映画が終わったあとに「おなかがすいた」というのもうなづける。
日々食べてる、平凡な食事を愛していきたいってのが伝わってくる。
日常っておいしいだけじゃなくって、苦かったり悲しかったり一人だったりなくなったり…
一昨日も実は、ちょっと野菜を焦がした。そんな、ニュースにもならない出来事が
積み重なって出来ている日常を、もっと愛してあげようって映画だと思う。
小さくっても、充実している人生があった。
出汁巻き卵ね、一番おいしそうだった♪



はい、次!「農民ジョンの心の土」。
ドキュメンタリーは慣れてなくって戸惑ったけれど、
まぁNHKスペシャルみたいなもの(?)
そんなどうでもいい印象を受けました(笑)
ジョンのキャラクターはひとまず置いといて、その山あり谷ありの
人生や、その結果確立した新しい農業のモデル等、
見るべき点は多い。
特に、「もはや客ではなく共同経営者」という台詞は胸に残った。
憧れるカタチであると思う。
そして、農業(土)を愛するからこそ乗り越えられた道であるとも分かるが、
その思いは特別なものではなく、日々、食べることによって生きている
我々にとっては、誰もが当然抱くことの出来る感情なのだろうと思った。


三本目、「フランドン農学校の尾崎さん」そして、
4本目「土の世界から」。
「フランドン~」は2本目と同じようなドキュメンタリー。
ただし、ジョンがその苦悩の道を通して描かれているのに対し、
尾崎さんはかなりポジティブに描かれている。
農業のすばらしさを前面に押し出した感じ。
その直線的なメッセージに戸惑ってしまうが、ジョンと同じく
農業従事者であるからこそ語れる言葉というものがあるのだろう。

「土の世界から」は、大学の教授が監修した、教育フィルムだ。
まさに、中学校の理科の時間に見せられるような。
割と古いフィルムだし、最初はがっかりしたけど、
内容はしっかりしていたし勉強になることも多く、
珍しい映像を見ることが出来て、なんだかんだで楽しんだ。


尾崎さんの繰り返していた、「循環」がキーワードだ。
これで気がついた。
ずっと、いま流行の「エコ」が、どこかおかしいと思っていたけれど。
それは、温暖化だけに焦点を当てて、自然の循環の世界には
決して目を向けているとは思えないこと。
人間のコロニーだけは地球の環境から独立したままで、
しかし地球からの恩恵も手放すつもりがないから、おかしくなってしまうのだ。

いまの「エコ」、根本的に見直す必要があるんじゃないのか?!

頑張れよ、黒の組織!!


一人で見てしまいました…

「劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者」



あのぅ…まず言い訳を…

「面白かったよ」って言った友達に、
「じゃあおれも見たい!」って言った手前、
(一人で)見るしかなくなった

親にも言えません


えっと…内容的には突っ込みどころ満載の、劇場版。
無駄にCG使ってるから、変に不自然だったりするんだよね。
これ、いっつも思う。


黒の組織って、何者なんだろうね???
東京タワーでガットリング砲をぶっ放してもばれない人たちなんだな。
この組織力、異常(笑)

いったいどれだけのパワーがあればあんな裏工作が出来る??
けれどほとんど誰も気づいてない組織??
その割にメンバー、ケータイのプッシュ音も消してないんだ??
しかも、メンバー同士で駆け引き(一枚岩じゃない)


あ~謎だらけの組織、それが黒の組織!!
工藤新一、頑張れば天下を取れるんじゃない?!
で、今度は工藤新一が組織の頭に→


そんなどうでもいいことばっかり考えてると、
今回の話のプロットをあんまり覚えてないような気がする

楽しめると思うよ?

走行距離1000Km!!


きょうはバイトがちょっと早めに終わって、午後6時の少し前にはうちに帰れました!!

なので、ここのところ、ずっとやりたいと思っていた、バイクのオイル交換をしました♪

現在、走行距離が(ほぼ)1000Km。新車だし、これからも大事に乗っていきたいので、ちょっと早めに、1000Km走ったところでオイル交換です。


バイクの底の栓を抜くと、黒くなったオイルが出てきて、感動だった
3000とか走った後のオイルと比べるとまだまだ透き通ってる方だけど、そのあとに新品のオイルを入れると、やっぱり少し黄色っぽくてきれいに透き通ったオイルだったから、「ご苦労様」って言ってやりたいね。

ボトルに入った新品のサラダ油と、唐揚げを揚げまくったあとの油みたいな感じだったと思うよ。


で、オイル交換が済んだらちょっとだけエンジン回して、新しいオイルをいきわたらせてやりました。

これで明日からまた、元気にドライブできるぞ


IMG_1117 (2)

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。