スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぶりがない!!


「そば屋さんちのふろふき大根」

・・・なんてタイトルでブログをやっていると、タイトルと内容は全くかけ離れているのに、
「そば」
とか
「ふろふき大根」
なんてキーワードや、たまに
「レシピ」
って単語とかもくっついて検索してきている人がいたりする。


そんな人たちに、お知らせ。

このブログは、そばの話もふろふき大根の話もしませんよーーー!
著者が、ただそばとふろふき大根が好きなだけでこんなタイトルにしたんですよーー!

だから別に、ものすごくおいしいそばやふろふき大根のレシピもここにはないし、
おいしいお店の情報も全く出てきません!

ただ単に、毎食そばでも全然平気、っていうか大歓迎!って人が全然食べ物とは関係ない内容でブログを書いてるってだけのページですからね、ここは。


おいしいそば屋の情報を求めている人!ここじゃありませんから。
道間違えてますよーー!!


てことで最後に、一回ぐらいはブログのタイトルにふさわしく、
そばとふろふき大根のアンサンブルを写真でお届けしておきます。

_DSF0311.jpg


はい。家で作った、とある日の晩ご飯です。めっちゃしょぼいし、そもそも今の部屋にはどんぶりが無い!!
あははははーー。。。
スポンサーサイト

用語解説


普段、日本で生活している人たちや、少なくともブルキナでは生活していない人が読んでも、普段使わない、分かりづらい固有名詞が文中で多く使われていて、分かりづらいかもしれない。が、わざわざ毎回文中で解説するのも面倒だし、文章のリズムがくるって嫌いなので、こうして用語解説コーナーを設置することを決定しました。ここのコーナーに乗っていない固有名詞などで、ブログ内の分からない言葉があった場合には、メールあるいはコメントにてお知らせくだされば、と思います。随時更新予定。
ちなみに順番は、最初にアルファベット順、日本語順という感じです。


AUE:Association des Usagers de l’Eauの略。水利用者組合のこと。村でポンプを維持管理し、水料金の徴収などを行うために組織された。
Airtel:携帯電話会社。2010年9月、Zainという携帯会社を買収した。現在、JOCVブルキナ隊はこの会社を多く利用し、互いに連絡を取り合っている。
Bas-fond:湿地帯。ここで稲作を行っている。
CEB:Circonscription d’Education de Baseの略。基礎教育コミューン局。
CPE:Comité de Point d’Eauの略。水場委員会のこと。AUEが組織される前にポンプの維持管理を担っていた組織。AUEのメンバーの多くが、もともとはCPEのメンバーであった。
DPAHRH: Direction Provinciales de l’Agriculture, de l’Hydraulique et des Ressources Halieutiquesの略。農業・水利・水産資源県支局のこと。ガンズルグ県の県支局(文中では県局と表現)が著者の職場である。
DPEBA: Direction provinciales de l’Education de Base et de l’Alphabetisationの略。基礎教育・識字化県支局のこと。
JICA:Japan International Cooperation Agency Agence Japonaise de Coopération Internationaleの略(フランス語)。独立行政法人国際協力機構のこと。
JOCV:Japan Overseas Cooperation Volunteersの略。青年海外協力隊のこと。
MEBA:Ministère de l’Education de Base et de l’Alphabetisationの略。基礎教育・識字化省のこと。
UNICEF:United Nations Children´s Fundの略。国連児童基金のこと。フランス語では、le Fonds des Nations Unies pour l’Enfanceという。
phast手法:Participatory Higiene and sanitation Transformationの略。参加型衛生改善のこと。JICA技術協力プロジェクト「PROGEA/PCL」にてこの手法が用いられている。
PROGEA/PCL:Projet de Renforcement de la Gestion des Infrastructures Hydrauliques et de la Promotion de l’Hygiène et de l’Assainissement dans le Plateau Centralの略。中央プラトー地方給水施設維持管理・衛生改善プロジェクトのこと。AUEの組織、運営支援、衛生改善や修理工との連携強化などが盛り込まれる。文中では単に「プロジェクト」と表現していることも多い。
Zain:携帯電話会社。



アニマシオン:アニメーション。啓発活動。
オロダラ:ブルキナ国西部に位置する地方都市。マリ国境にほど近い。
ガンズルグ:ブルキナファソ国中央プラトー地方ガンズルグ県。
クーペラ:主都から東に140km程離れた地方都市。
コミューン:2007年に設置された、新しい地域の単位。市。
ジニアレ:中央プラトー地方ウブリテンガ県ジニアレ市。主都からおよそ80km。PROGEA/PCLの本部が設置されている。
ゾルゴ:ガンズルグ県ゾルゴ市。主都から東におよそ110kmに位置する。そば屋のまさが住んでいる。
ディエブグ:ブルキナ国西部に位置する地方都市。
ナッサーラ:モレ語で白人の意味。あるいは黒人以外の人々。
バマ:バマ村。ブルキナ国西部にある、西アフリカ有数の米の産地。
ブルキナファソ:西アフリカに位置する内陸国。
プル族、フルフルデ:ブルキナ国北方、サハラ地方に多く存在する民族。背が高く、イケ面が多いとJOCVの間で評判。フルフルデは、プル族の言語。
ボボ:ボボ・デュラッソ。ブルキナ国西部に位置する、ブルキナ第二の都市。経済の中心地とも評され、周辺国との交易も盛んである。この地方の現地語として定着しているデュラ語はもともと貿易言語であり、現在も隣国のマリやセネガルなどでも話される。
マンガ:主都ワガドゥグから南東におよそ120kmの辺りに位置する地方都市。
モシ族、モレ語:ブルキナ国における最大民族。主都を中心に国民の50%?がこの民族。もちろん、モレ語はモシ族の言語でありブルキナで最も多くの人がはなす現地語である。
モクテドー:ガンズルグ県モクテドー市。主都から東に90km程の所に位置する。
ルージュ:JICAから貸与されたYAMAHAスクーター型バイク、赤いクリプトンをそば屋のまさはルージュと呼んでいる。
ワガドゥグ(ワガ):ブルキナファソ国の大体中心あたりに位置する、主都。



水道:場合によっては井戸(浅井戸あるいはポンプ式井戸)を指す。
水の防衛隊(W-SAT):The Water Security Action Team。2008年、横浜で開催された第4回アフリカ会議にて当時の首相・福田康夫氏が派遣を表明した。主にアフリカで、安全な飲み水へのアクセスを拡大するためにボランティアなどの形で派遣されている技術者たち。
金:ブルキナでは地下資源として金が存在する。

| そば屋さんちのふろふき大根 ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。